November 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

« 乾)戸隠旅行(6月)その3 | Main | 乾)戸隠旅行(6月)その5 終わり »

乾)戸隠旅行(6月)その4 二日目

日曜は朝からちょうどいいお天気です。土曜の夕飯のときにお神楽のことを聞いたので、ついTさんの頭の上のほうに向かって「明日の天気、よろしくね~」と言っておいたのでした(笑)

宝光社の朝のお勤めは6時半から、お神楽は7時過ぎとのことで、6時起床。それにあわせて朝食は8時にしてもらっています。小学生のうちの三女はさすがに起きません(笑)他に二人、FさんとOさんが寝ていることを選択。8人で出かけます。ちょうど私たちが出発するときに宿のご主人も軽自動車でご出勤(^^)

宝光社の階段は長くて急。幅も狭いので気をつけて上がります。階段脇の木々が立派です。晴れていてもまぶしくもなく暗くもなく。ちょうど6時半に階段を上りきりました。建物は何か修繕中らしく足場がかかっています。講の人たちはすでに社殿内にあがっています。前日にお参りしていないので参拝し、外側から見学です。

宿の人から「寒いから暖かい格好で出かけてくださいね」と言われていたのですが、サンダルだったので靴下なし。さすがに少し寒いです。お勤めは清々しい空気になじみます。予定通り7時過ぎにお神楽が始まりました。最初は面をつけた人が一人で舞い、次は4人の舞です。三番目は女の子二人での舞、最後は天の岩戸の舞です。

講の人たちの玉串を奉納するところまで見て宿に戻りました。宝光社の上から見る景色はまた格別です。戻ったら朝食の支度はすぐにできるというので少しだけ早めてもらって、三女を起こします。いつも見ているTV番組があったのでどうにか起きてくれました(苦笑)起きてから2時間経っているので朝食もおいしくいただきました。母として三女の食べないものも食べたのでけっこう苦しくなったりして…(^^;三女と一緒に宝光社に行かなかったFさんはまだ体が起きてなくて、それを考慮して9時前後に用意できた車から出発することになりました。

チェックアウトのときにお見送りしてくれた宿坊諏訪のご主人に確認したら、ご主人はお神楽のとき二の笛でした。時々いなくなったのは、衣装係もやっていたとか(笑)実は巫女さんが一人足りなくて焦っていたとか(笑)あと子供の舞は小学生の女の子のみがやれるらしく、女のお子さんが生まれたらやっぱりやるようになるんだって♪

/ふうちん

« 乾)戸隠旅行(6月)その3 | Main | 乾)戸隠旅行(6月)その5 終わり »

旅行・地域」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27930/771867

Listed below are links to weblogs that reference 乾)戸隠旅行(6月)その4 二日目:

« 乾)戸隠旅行(6月)その3 | Main | 乾)戸隠旅行(6月)その5 終わり »