November 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

« やっぱり日も大事 通院 | Main | ふたたび和伊の介(溜池山王) »

平山喜堂先生、逝去

私が気学を学んだ気学天祐会を主宰されていらっしゃいました
平山喜堂先生が2004/6/18に亡くなりました。

同じ中野の教室に通った仲間から、速達のはがきが届いたと
連絡がありましたので第一報として揚げさせて頂きます。
お通夜は25日19時から、告別式は26日12時からとのことです。

私が天祐会の教室に通い始めたのは三女が生まれてすぐのことでした。
私の通っていたクラスは奥様の千楊先生のクラスでしたが、その
1年半後には喜堂先生の研究会に参加させていただいていました。

天祐会の新年会で鑑定する側として参加させていただくチャンスをくださったのは喜堂先生でした。
会はまだ存続するとのことです。
現在では立春前後の新年会のみ参加しており、今年からまたサロンに通うつもりでした。

喜堂先生のご冥福をお祈りします。

/ふうちん

自宅に戻りましてハガキを見ました。
18日の午前1時過ぎということですから、実質的には17日の七赤中宮の時に亡くなられていたことと想像されます。
享年73歳、以前からご自身が予告されていた通りだとハガキにありました。

今年の新年会、かなりの無理を押して出席されていました。
車椅子に乗って
「平山気学は終わりです。みんな明るく元気で」
と話されたのが私に残る先生の最後の言葉でした。
もっと長く教えていただきたかったと思うばかりです。

« やっぱり日も大事 通院 | Main | ふたたび和伊の介(溜池山王) »

気学四方山話」カテゴリの記事

Comments

平山先生の所で、自分も習っていました。
ただ、遠く北海道で、会員でしたが、先生なくなられて本当にさびしいですね。

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27930/812786

Listed below are links to weblogs that reference 平山喜堂先生、逝去:

« やっぱり日も大事 通院 | Main | ふたたび和伊の介(溜池山王) »