March 2020
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

« 離婚を検証(自嘲) | Main | 早速再度印鑑作成依頼 »

いよいよ本番 センター試験

私が鳥取で共通一次を受けた25年前、受験生は鳥取大学に集合、でしたが、センター試験って高校ごとで会場が決まるんですね。長女は明日同級生たちと同じ会場(別の私立高校)で受験します。4校程度が同じ会場とのこと。

昨日登校日だったので、情報交換してきたようですが、みんな第一志望をセンター試験でも受験するらしく、「絶対にダメだ~」と嘆いていた様子。長女も、本人なりの第一志望(S大)をセンターで受かりたいと思っているので、さすがに今日は妹たちが出かけた後、さっさと日本史のセンター模擬の問題集に向かっていました。どうも赤本で過去問題を解いてみたところ、一般で受ける方がきついらしく(苦笑)

センターでの手応え次第では、一般入試の出願を1学科取りやめるので受験費用が6万5千円安くなります(苦笑)

親孝行のためにも頑張ってね!!

/ふうちん

こぼれ話1

最初に出願の締め切りが来たN女子大学。女子高に通っている娘及び同級生たちはこぞって「絶対に共学に行きたい!」と叫んでいましたが、本番直前の受験校絞りでは「最近は一般的に女子大は狙い目ですよ」という高校の受験指導や塾での話で、結局2/2はみんなそれぞれ「女子大」を受けるらしい(笑)

N女は偏差値ではチャレンジ校なので、うちの娘は回りに話せなかったらしいのですが、会場で数人にばれるみたいです(苦笑)

さて、そのN女子大。2学部以上受けると割引になるのですが、2学部受験ということで出願したのは、同じ学部で偏差値の違う学科があったので、どちらかに受かりたいとばかりに、同じ学部2学科で申し込みました。

すると、その大学では1学部内で2学科以上希望できる学部が限られていて、娘の志望学部では1つの学科に絞り、他の学部を受ける羽目になりました。2/2に艮で受験は月日がいいので大丈夫と思っていたら2/1にも行かなくてはならなくなったのが誤算です。しかも2/1の学部は合格しても校舎が違うので絶対に行かせません。

15,000円で模試を受けたことにすればいいよ、受かれば実績にはなるから、ってことで落ち着きました。

/大学受験現役生の母

« 離婚を検証(自嘲) | Main | 早速再度印鑑作成依頼 »

娘たちの学校・受験戦争」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference いよいよ本番 センター試験:

« 離婚を検証(自嘲) | Main | 早速再度印鑑作成依頼 »