May 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

« ご報告 氏変更 | Main | いよいよ本番 センター試験 »

離婚を検証(自嘲)

ご報告です。

2005年1月(2004年1月節:年五黄中宮、月九紫中宮)に離婚しました。
方位を観ながらでタイミングを決めました(苦笑)
情けないことに2回目でした(爆)

しかし、気学と知り合ったのが約12年前の同居直後(三女妊娠中)。
その直前に、
「その引越し、仕事を失うよ。家庭も大変だよ」
と気学を先に実践していた女性の先輩(長女の保育園仲間)に言われていました。

平成6年(六白中宮)の3月節に東に引っ越しましたので、年盤四緑の大凶、月盤本命二黒の大凶でした。

結果、5月節に6年勤めていた会社を離れるようになり、妊娠中毒症になりました。
安静が必要なのに、妊娠は病気じゃないからと、その当時働いていた姑から家の掃除や食事の用意を強要されていました。
そのため三女は小さめに産まれました。
二黒本命殺の作用です。

西の実家への帰る時期も悪く、生まれてから実家からの移動で三女(日命五黄、月命七赤)には年月で四緑木気の年月大凶を背負わせることになりました。
その結果、わずか生後3ヵ月からひどいアトピーでした。
四緑の凶ですね。
このアトピーは翌年の保育園の方位(乾)で治しました。
※3歳にはかなり良くなり、小学校の途中からアトピーだったと思えない程度になりました。
ちなみに一緒に実家に連れ帰った月命九紫の次女は年月四緑で東京に戻りましたので大吉でした。

二黒にとって四緑木気は大凶です。
このためにずっと家が家でなくなっていたようです。

また、姑との同居前に行った新婚旅行にはなんと年月で四緑木気暗剣殺でした。
方位を知らないって本当に怖いことでした。
その際に長女は頭の回転にブレーキがかかっていたのではないかと…(苦笑)
今長女は南を取り直しましたのでかなりましです(笑)

離婚直前のおととし、今の会社(J社)には巽を年月四緑木気の大凶で入社しました。

今を思えば、新婚旅行の暗剣殺に始まり、ずっと四緑の凶を採ってしまい、最後に就職の巽四緑と、酷いものです。
離婚直前に南のサイパン(九紫で共通の祐気)を主人と採ったことから、南の良い作用でお互いに楽な生活に移行できたのではないかと思います。
主人も母親と嫁との板ばさみで苦しかったのだと思いますので。

最終的には私が主人に結果を求めましたが、あのまま同居を続けていても、姑から三行半が出たことは確実です。
その姑も嫁を追い出すのは2回目という(爆笑)

娘たちと暮らせなくなったのが主人の唯一の後悔のようですが、娘たちが自転車で15分を気にせず週に1回以上父親宅に行っていますし、三女とは三女のバレエ教室が主人の職場の近くなので毎週ご飯を一緒に食べてます。

下手に私が働いていて同居していると子供たちにも渋かった姑が、今では父親同様に激甘になっていますので娘たちも落ち着いたようです。

娘たちも離婚の原因は嫁姑問題とわかっていますので、結婚生活自体に失望感はないようで、結婚願望は絶たれておりません。
ただし絶対に離婚はしたくないので結婚に慎重になるだろうとは長女の談です(^^;

四緑と巽を悪く採るのは結婚運を落とすので気をつけましょう!!

/ふうちん

« ご報告 氏変更 | Main | いよいよ本番 センター試験 »

気学鑑定」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27930/8217105

Listed below are links to weblogs that reference 離婚を検証(自嘲):

« ご報告 氏変更 | Main | いよいよ本番 センター試験 »