May 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

« 九頭龍神社参拝 19年10月節 | Main | 旅心に気が焦る(苦笑) »

中宮に回座

2007年11月節。
二黒土気が年盤、月盤ともに中宮です。
中宮は盛極で、良い運気はピークを迎えます。

今月は地道に働いている人、母親、不動産が注目を浴びます。

とまあ、教科書的な記述はこれくらいにして、中宮は良くも悪くも注目されますし、良いことも悪いことも極端に感じるくらい訪れます。

9年前、二黒土性の父が亡くなりました。
誕生日前で62歳でした。転勤がよくあり、私が小学校2年生の時に母の実家のそばに引っ越したのが4回目、その後は単身赴任していました。
記憶を辿ると、あまり良い方位で赴任したことはありませんでした。

病気の時に、月の本命方位で入院したりしたので、心配していました。

それでもその年は、亡くなる前に長男である弟のところに第一子が生まれ、妹のところには第三子に待ち望んだ女の子が生まれ、私も娘たちを全員連れて夏休みに会っていて、賑やかでした。

妹が産院で入院中にずいぶん満足した様子があったようで、妹の退院前にエアコンを増設しようとして、自宅の階段から落ちて亡くなったのでした。

これはもちろん極端な例ですが、盛極の後は衰初となります。
良い結果が出ても、調子に乗らないで気を引き締めて行く必要があります。

頑張ろう。

/ふうちん

« 九頭龍神社参拝 19年10月節 | Main | 旅心に気が焦る(苦笑) »

気学四方山話」カテゴリの記事

Comments

度々申し訳ありません。
知れば知るほど疑問が出てきます。
日盤を見ていくと、天祐会と高島やごく一般のカレンダーに載っている暦が違うのですが・・・。
例えば本日11月28日は天祐会ですと八白ですが、他では三碧中宮になっているものが多く・・・。
また天祐会では九・八・七・・・と数が減っていくのに対し、一・二・三・・・と増えていく物も見かけます。
何が違うのでしょうか。

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27930/17020968

Listed below are links to weblogs that reference 中宮に回座:

« 九頭龍神社参拝 19年10月節 | Main | 旅心に気が焦る(苦笑) »