August 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

« 4月も半ば | Main | 五黄、暗剣殺が続くとやばい »

方違えについて

住み始めた方位の凶兆を剋するには次の引越しで良い方位に移動するのが望ましいです。
しかしながら建て直しができない、家族は一緒に越せないなどの理由もあり、なかなかできませんよね?

風水的に庭をしつらえたり、門の位置を変えるなどの凶を打ち消す方法もないわけではありませんが、方違えは費用対効果ではかなり簡単な方法と言えます。

気学教室で一緒に学んだ四緑さんは、隣の土地を購入して建築て直す際に見事に全員が吉方位で入居できるようにスケジュールしました。
彼女の場合は 10 年ほど住んだ家を建て直すために、約 1 年、気を抜くために仮移転後放置しました。
その後、三碧中宮の年の三碧中宮の月(1998 年 1 月節)に、
二黒のご主人を艮方位(六白回座)で、月命九紫と六白の娘さんたちを巽(二黒回座)で引っ越させ、
翌月(1998 年 2 月節)の年月同盤、二黒中宮で巽(一白回座)で引っ越しました。
借家とアパートを使ってうまくこなしましたね。

私自身は離婚の時に年盤で悪く引っ越したので、おととし転職を機に坤へ年月吉方位で仮移転。
半年後に年月吉方位で自宅に戻りました。

方違えで注意すべきは、仮住まいは年が悪くてもかまわないので、月のみ吉方位で実行し、
戻る際に年月吉方位になるように計画してください。

最終的にどの方位を取りたいか、その時々で取れる方位はどこなのか、考えながら予算と共に計画すると楽しいものです。

また、2ヶ月以上仮住まいにいれば有効ですから、戻る際には通常の引越しと同じ効果が期待できます。

なお、採ってしまった凶方位はそれを剋する九気を上手に使うことが肝要です。それはまたの機会に。

/ふうちん

« 4月も半ば | Main | 五黄、暗剣殺が続くとやばい »

気学の基本記事」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27930/40887081

Listed below are links to weblogs that reference 方違えについて:

« 4月も半ば | Main | 五黄、暗剣殺が続くとやばい »