July 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

« 2008年の夏休み 続き2 | Main | 年月同盤の手前で »

手力の火祭 夏 2008

先週末の8/10(日)、岐阜の都ホテル近くの河川敷で手力の火祭を観てきました。観光客向けに、春の本番より規模を小さく、お盆の前に平成元年から続いているそうです。

奇祭の一つであるというこの火祭り。降り注ぐ火のこの中を 7 町のみこしが次々とくぐっていくのですが、さっとくぐるのではなく、火の粉をシャワーのように浴びながら回転もしながら踊っているのです。鐘を二人で担いでいるペアも何度も火の粉の中に入ります。どう考えても熱い!土手からの見物でしたが最後まで楽しく観ました。

河川敷で花火を爆発させる地割れ花火や、最後の花火なども見ごたえ十分でした。

実は私は手力駅、手力神社に近いところで鍼灸師さんの治療を受けていまして、後日治療中に観てきた話をしましたら、年々担ぎ手や参加者は減っているそうで、他から引っ越してきた人も「早く地元になじむよ」と声をかけられて、最初は手筒花火からスタートということで参加を促されるそうです。もちろん、地元になじむに違いありません。だって、おみこしは毎年燃えてしまうので毎年作り直しだし、当日はみんなで火の粉のシャワーを浴びるんですもの。根性焼きの全身版??

えー、参加者は三日くらいは仰向けでは眠れず、お風呂も水風呂だそうです。

来年は4月といえば一番忙しい時期ではありますが、さっさと仕事を終わらせて観にいこうね、と一緒に行ったメンバーと誓ったのでした。マル。

/ふうちん

女性のための鍼灸院
http://www.geocities.jp/hiro3ozeki/

とっても素敵な先生です。
私と三女、そしてチームの女性とお世話になっています。
ありがとうございました。

« 2008年の夏休み 続き2 | Main | 年月同盤の手前で »

旅行・地域」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27930/42164290

Listed below are links to weblogs that reference 手力の火祭 夏 2008:

« 2008年の夏休み 続き2 | Main | 年月同盤の手前で »