September 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

« 西)出雲~鳥取の旅 その5 | Main | 西)出雲~鳥取の旅 帰京 »

西)出雲~鳥取の旅 その6

11月12日、4日目です。

気学で良い方位(祐気方位)を使った旅行では4泊以上が基本です。
次元層取りと言って毎月通う場合の初日は2泊3日が推奨ですが、私は旅行で4泊、次元層取りでは年月日まで合わせたらなるべく12時間以上になるように行っています。

で、翌日は帰京のために使うので観光としては最終日。
午前中はT子も私も別行動のまま。
お昼にカレーなんぞ作ってのんびりしていました。
午後からの動きでは遠くには行けません。

それに、前日まんが博会場で一気読みした谷口ジローさんの「遥かな町へ」の舞台に行かなくては!です。
倉吉市の観光協会のHPにも案内があります。

http://www.apionet.or.jp/kankou/html/tour1.htm

ということで、地元民のくせに初めてのお出かけですsun
旅行前にはT子が探してくれて、10/6~11/25の土日まで実施されていた倉吉絣でまち歩きに参加するつもりでしたが直前の申し込みではすでに埋まっていて。
ぜひ倉吉へおでかけの際は先にHPでチェックして予約してみてください。

倉吉市役所の上にある観光駐車場に車を止めて(鳥取ナンバーなのにねw)
倉吉白壁土蔵群・赤瓦観光案内所へ。
T子がしっかり観光案内をゲット。
私たちはスタンダードコースを選択しました。

http://www.apionet.or.jp/kankou/html/course%20map/course_basic.html

最初に行ったのは大岳院。
妹の嫁ぎ先が材木を提供したご縁で、住職さん(高校時代の現国の先生とも言う)とはFacebookでお友達です♪
当日は不在だった模様。
松が立派です。

Ncm_0352

次は景色を楽しむべく、玉川を泳ぐ鯉たちと研屋町の標

Ncm_0353_2

Ncm_0354

赤瓦一号館では、再度来ることを想定してお土産を物色。

Ncm_0355

Ncm_0356

と、ここまではスタンダードコース通りだったけど、マップに高田酒造の文字を確認して目がきらりんと輝く私annoy
弁天参道から弁天様をお参りして高田酒造ではお酒プリンをいただきました。

Ncm_0357

Ncm_0358

高田酒造で懐かしいたい焼き屋さんへの行き方(逆方向なのでわからなかったという^^;)を教えてもらって
再度大岳院方向へ行って手前を左に曲がり、玉川を超えたところにある懐かしい米澤たい焼き店へ。

Ncm_0359

もうお腹いっぱいといいつつ、赤瓦一号館で試食する私たち(爆)

最後は打吹公園の羽衣池で紅葉を愛でつつ願掛けもしてお散歩終了です。

Ncm_0361

夜は今回3回目となるブランナールみささで温泉に入り、帰宅後母、T子三人で酒盛りとなり、
倉吉最後の夜が更けたのでした。

/ふうちん

« 西)出雲~鳥取の旅 その5 | Main | 西)出雲~鳥取の旅 帰京 »

旅行・地域」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27930/56202811

Listed below are links to weblogs that reference 西)出雲~鳥取の旅 その6:

« 西)出雲~鳥取の旅 その5 | Main | 西)出雲~鳥取の旅 帰京 »