April 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

« January 2013 | Main | March 2013 »

February 2013

予言は当たらないってことで

あえて、日記カテゴリで^^;

つい先日、いきなりチャット部屋にて「6月にあるっていう予言は当たると思う?」って聞かれて。

結局、6月節に大きな地震があるかもね、で終わりました。

そこに昨夜のTBS系で放送された「緊急!池上彰と考える巨大地震 その時命を守るために…」。
ちょうどこれを見るために帰ったかしら?って感じだし、放送中だよって教えてもらえるし、
ある程度集中せざるを得ないようにリビングから追い出されるし(笑)

実際に起こったら本当に大きな被害になります。

4年前に私がレーシック手術を受けた理由も、枕元のメガネなしでも避難できるように、でしたし。。

どこで起こっても必要な1週間以上分の食料と水の用意。
全員分のスニーカーはいつでも履けるように準備しておこうと思います。

書いておくと外れるってことに期待します!

/ふうちん

Continue reading "予言は当たらないってことで" »

三女の受験も完全に終わりましたww

この「娘たちの学校・受験戦争」カテゴリもそろそろ終わりかな~。
三女の大学生活が順調になったら時々アップするかも~です。

受験はこんなでした。

1/19(土) センター受験 T女(長女も受験した大学) 風邪でボロボロだったため縁なし

2/1(金) 一般試験 N女 文学部 前日にノロウィルスで発熱。受験せず(泣)
2/2(土) 一般試験 N女 人間社会学部 病み上がりで力出ず、縁なし

2/6(水) 受験予定だったけど S女に気持ちが入らず親である私が出願せず(爆)

2/7(木) 一般試験 B大 第一志望でオープンキャンパスも行ったところ。残念ながら縁なし
2/8(金) 一般試験 T大 文学部教育学科 合格!!!

2/10(日) 一般試験 C大 文学部 センター試験が無料だからと受験したけど縁なし
2/11(月) 一般試験 SI大 文学部 なぜか合格!
2/12(火) 一般試験 SN大 文学部 根性なし?縁なし

2/17(日) 一般試験 N大 文理学部 前日に合格がわかったので根性なく縁なし

結局8大学9学部出願、8大学8学部受験(うち1大学はセンター利用)で2校合格!
中学受験も似たような割合だったしね^^;

でももともと希望していた資格が取れるところにちゃっかり受かったあたりはえらいかな(笑)

面白かったのは、校内予備校の先生から「連続する受験では二日目が受かりやすい」と
言われていたのを見事に具現化したこと。
そのパターンしか受かってないっておかしいでしょ?と思いました(笑)

とにかく終了!です。

/ふうちん

2013年度2月節の九頭龍神社参拝

通い始めてから5年目になる小田原&箱根。

いつもは箱根神社に行って、新宮にお参りして終わりにしているのですが、なぜか一昨日小田原に着いたら待ち合わせていたNさんが生徒のTちゃんと会ったというではありませんか!

Tちゃんは12月節から小田原に次元層取りをしていて3ヶ月目です。
わずか5分違いの東京駅発に乗っていたらしいのと、私がNさんと待ち合わせてなかったら出会うわけがない!
私がもうすぐ着くからと待っていてくれたTちゃんを誘うしかないですよね?

ということで、昨日の朝、7時に待ち合わせてNさんの車で箱根へ。

おみくじはいつものこと。
まあ、頑張れよと。

路面が凍結しているからと旧道を避けたくらいだったのに、湖畔に行かないとまずいんじゃない?
と言い出すNさん。
Tちゃんも行きた~いって、。。。

行くとなると往復1時間以上かかるのでちょっと抵抗しましたが無駄です、はい。

湖尻からの道はやはり凍っていて滑りやすかったけど、先日の釧路で練習済み?

着いたら雨樋からの氷柱がすごくて、けっこうびっくり。
でもやはり神社は気持ち良かったです。

Tちゃんのお願い事を聞いてもう少しで珈琲を吹き出すところだったのはご愛嬌。
初めて冬の本宮を参拝をしたのでした。

今年はあと何回湖畔まで行くのかなぁ。
来月は大勢になりそうです。

/ふうちん

25年度2月節に南をスタートしました♪

一昨日の20日水曜日。

大きな会の裏方を終えた後に次女と待ち合わせして南の施設に泊まりに行きました。
久しぶりに新たな次元層採りのスタートです♪

通うのは万葉の湯 みなとみらい。

八白の次女と一緒に取れるので、行くでしょ?今!w(予備校のCM並み)

横浜駅西口からでているシャトルバスに22:35に乗り込み、高校の友達と遊んでいたという次女と無事合流。

しかし、いつも行っている万葉の湯 小田原と全然違う雰囲気でビビりました。
広い!!

朝は07:20の始発のシャトルバスで横浜駅に出て次女とまったりと朝ご飯。

次からはもっとゆっくり行きたいです。

ちなみに、南を取ると「離」の作用が出ますので、安定しているカップルにはイマイチです。
注意しましょうね。

次女は女性としての勘働きが良くなるように。
もちろん勉強もね!

8月の引っ越しまでに7回通うつもりです♪

/ふうちん

次の引越し先(だいたい)と時期が決定!

三女の通う大学が決まったのでようやく昨年末から検討していた引越しができそうです。

移転が一番効果が強いので、引越し後に通う場所も考えながら移転しないといけません。

引越しの対象は二黒の私と八白の次女、六白の三女。

通常は一家の大黒柱のことを考えて移転しますが、うちは次女の大学が一番心配なので、
大学からの方位が一番大事です。

今年の8月節(年月同盤:五黄中宮)に、我が家から西(3人ともに祐気)、次女の大学から北、
三女の大学から坤の条件に当てはまるところを狙います。

今から探しても意味はないので、私と三女には西は7月節からいいので、7月節になったら
ゆっくり探し始め、8月節後半に引っ越す予定。

私は職場が東で大凶になってしまいますが、11月節に西が良くなったら経路を変更します。

移転後のこれからの人生が楽しみです♪

/ふうちん

そういえば次女の進学って書いてなかった^^;

一昨年、18歳で本命八白になった次女。

この次女は常に引越しは年月祐気なのですが、学校はイマイチでして。。。
九性が違う家族では誰かしらが悪い方位になっちゃうんですけどね。

おととしの八白さんで行ける方位は南だけだったのですが、我が家からだとちょうどいい大学がなかったんです。
希望していた大学は震災の影響で後期試験の二次試験がなくなってしまったし。

で、センター後期利用で年盤四緑、月盤三碧の坤の大学に進学しました。

坤は良い方位なら「真面目になる」なんですけどね。

ちなみに四緑の長女は年月祐気で坤の大学に入学して、全然真面目になんか通いませんでしたが、
年上の二黒さんたちに可愛がられてどうにか4年で卒業して20倍をかいくぐって就職も出来ました。

が!

次女は昨年2ヶ月大学に踏み入れないようにして気を切ってから月だけ祐気で2年生を迎えて
少しはマシになったと思ったのですが、まあ1年生の時の剋気を引きずってます。

学校や職場は方位は関係ないっていう先生がいらっしゃいますが、やはりそんなことはないんです。

やっぱり引越ししかないな、と思う今日この頃です。

/ふうちん

※そして2013年8月節に引越し、次女だけ2014年に年盤二黒で東に引越し、2015年4月節に大学の足入れしなおして2016年6月現在元気に就職活動しています♪

サクラサク♪(三女の大学)

一つ!合格しました。

本人の感想から言うとここしかたぶん受かってません。

偏差値的にはここより低いところもたくさん受けてるんですけどね(爆)

今、本人が思い返して「答えが書いてあるようだった」という試験だったようです。
でも倍率は10倍近く。
よく頑張ってくれました。

明日も一校ありますが、本人のんきにすでにやる気が抜けてます、はい。

とりあえず今夜から祝杯です♪

/ふうちん

Continue reading "サクラサク♪(三女の大学)" »

艮)釧路への旅 その8 最終日も無駄にはしないw

最終日1月27日はすでにインターハイの生徒たちがいなくなっていたのでのんびりと朝食。

最後はやはり食べなくちゃとふかし芋に手を出して、やっぱり北海道のじゃがいもは美味しいなぁ。

Ncm_0132_1

バター&塩辛が絶品って、バターだけで食べたあとにT子に聞いたけどさすがにおかわりは無理でした^^;

さて、朝食のあとにT子がJRに様子を聞きに行ってくれて、SL冬の湿原号(11:09発)の座席が
まだ余っているらしいとのことが確認できました@8:20

動物園って話もあったんだけどイマイチな様子。
すでにタンチョウも白鳥も鹿も見たしね、って(笑)

荷物もあるし近場で出かけようってことにして、釧網線に乗ることにしました。
でもゆっくり荷造りしてフロントに荷物を預けて10時半に釧路駅に着いたらSLは満席。。。
SL人気を侮ってました。
失礼しました。

早くも入線していたので、とりあえずは見に行くでしょ?
ということでひたすら写メ。

Ncm_0134Ncm_0136

乗りたかったよ~っっ

Ncm_0142_1Ncm_0143_1

一通り構内で撮影してからは駅の北口に行って全景を見てほよ~んと。
出発するのを見送ったのでした。

Ncm_0147_1_2

まだ時間もあるしひとつ後の釧網線で釧路高原駅に行くことにして、北口のショッパーズで
お惣菜だの自宅へのお土産(?)にソースや米麹の素も買って。
T子は駅の売店でかき弁をゲット。

Ncm_0149_1_2Ncm_0150_1_2

湿原はずっとこんな感じで。でもいいお天気で楽しかったです。

Ncm_0155_2Ncm_0158_1

釧路高原駅からは少し上がってみてビジターセンターでトイレ休憩。
ほんとはもっとじっくり来たいものです。

Ncm_0161_1Ncm_0162_1

釧路からの往路では空いていた車内でしたが、帰りはたぶん一本前のSLに乗って戻ってきたで
あろう乗客でいっぱいで。
どうどうと運転席を写メったりしながら釧路に戻りました。

それでもまだ時間があります。
欲張りですねw

再度幣舞橋まで散歩。
啄木の歌碑を巡ろうかとも思いましたが、路面がツルツルですし、ちょっと距離があります。

幣舞橋のたもとにある『幣舞観光ガイドステーション』2階にある作家 原田康子さんの資料室に
後ろ髪を引かれるT子。
立ち寄ってボランティアの方からいろいろ伺いました。
本を読まないといけませんね。

そして!
まだ食べてなかった釧路でのラーメンを求めてさまよい、初日の炉ばた近くの「ラーメン河むら」へ。
Google Mapありがとう。

T子はあまりお腹が空いてないということでハーフサイズを。
私は普通に特辛みそラーメンをいただき満足。
だしのベースはお魚でとっても美味しかったです♪
(だから太るんだけど…)

Ncm_0186_1Ncm_0187_1

ホテルに戻る前に初日に見たスノーマンがちょっと変わっていたのでぱちり。

Ncm_0188_1

初日と最終日が穏やかに晴れてずっと歓待されていたなぁと思った釧路の旅でした。
あ、お土産の写真みっけ。

Ncm_0190_1Ncm_0191_1

このほかに、T子が送ってくれた羅臼昆布の切り落としと徳用とろろ昆布が後に我が家を幸せにしたのでした♪

/ふうちん

艮)釧路への旅 その7 ホワイトピリカ号3と最後の夜

当日の午前11時にようやく開通したという摩周湖までの道のり。

川湯温泉からの道のりで撮り鉄のおじさま発見…。
三脚を車から出している途中でした。
「今日は釧毛線は運休ですよ」って教えてあげたかったね^^;
とバスガイドさん。
ほんとにね。

摩周湖第一展望台の周辺では雪が降る中、除雪の作業がずっと続けられていました。
翌日は再度封鎖だったという。。
雪の中での観光資源確保は大変ですね。

さて、当然そんな雪ですから湖は見えず。
でもT子ったら今までで湖が見えなかったのは今回が初めてで「3勝1敗」ですって。
今度は綺麗に見える時に行きたいなぁ。

とりあえず行ってきたよという写真とレストハウスで飲んだ牛のおっぱいミルク♪

Ncm_0124_1Ncm_0123_1

いつもT子とは別のものを購入してお互いに味見。
ミルクもヨーグルトも美味しかったです♪
一応展望台から見下ろした写真なのですが、湖があるとは思えませんね(/ _ ; )

Ncm_0121_1

売上があまりない客で申し訳ない、なーんて思いながら土産物屋さんではいろいろ
ウィンドウショッピングを楽しみました。
青いガラスのアクセサリはけっこう欲しかったです。

さて、本来なら阿寒湖に行くコースなのですが、道路が通れなければ仕方ありません。
来た道をまっすぐ帰ります。
ずいぶん早い時間になるため再度鶴見台に寄ってタンチョウを鑑賞。

T子は帰りも寄ったならとこちらのカフェレストラン(ドレミファ空)でチーズなどを買ってました。
私も喉から手が出ていたんだけど、断念しました。
絶対に2014年6月節にリベンジです!
写真が下手ですみません^^;

Ncm_0089

本来なら6時前に釧路駅に戻るのですが、阿寒湖がない分早くリリースされたので、三度目の和商市場へ。
前日25日と26日が和商市場の日ということで安売りだったのですが、さすがに16時45分などという時間では
店じまいの様子を見てるのが関の山。
でしたが!!
買いましたよ。
よりどり珍味3個で1050円。
終わる時間だからって和商市場の日で安くなっているのに50円もおまけしてもらっちゃいました。

ありゃ?
撮ったはずのお土産の写真が不明だ~。
松前漬けとちょっとピリ辛な塩辛とウニくらげをチョイスしました♪

和商市場をあとにして向かったのが「ねこのたまご」
http://www.nekonotamago.me/
バスガイドの樹里さんに教えてもらったお店。
初日に手袋とブーツをゲットしたアベニュー946(クシロ)の隣です。

Ncm_0127_1

やはり一人一個ずつ、別々に購入して味見。
美味しゅうございました♪
今年の冬は早くから雪が多くてね~なーんてお店の方とお話したりして。

最後の夜はやはり牡蠣が食べたい!ということでMOOに向かったのですが、当日は焼きガキの
お店がお休みでしょぼ~ん。

でも絶対牡蠣!!ってことでカキ酢を食べられるザンギの横綱で乾杯♪
カキ酢は美味しくいただき、各種ザンギでお腹いっぱいになった釧路最後の夜でした。

Ncm_0129_1

/ふうちん

じゅうじゅうぼうぼう明大前店ファイナル!

13年前に同じ学区内で巽に引っ越して、最寄駅が永福町から明大前に変わった際に、
どうも懐かしい感じのお店があったのがじゅうじゅうぼうぼうでした。

行き始めてから「調布のい志井の系列!!」ってびっくりして。
大学時代に本店、卒業してから調布東口店に行ってましたからね。
長女が生まれた頃には東口店なんて仕事が先に終わる人に並びに行ってもらうくらい
混んでいたのがい志井でした。

今は系列店もフランチャイズも増えて、すでに驚かなくなったけど、やっぱりここの焼肉は
美味しいです。

2013年2月10日に閉店。
12時が閉店時間なのに3時までやってたらしいです。
生ビールの樽も夕方には切れて業者に急いで発注してそれもなくなったとか。

1月と2月の売り上げは素晴らしかった模様なので、最後にオフィスイトウには十分な貢献が
できたのではないかと。

昨日(2月11日)は常連さんたちが集まっての会費4000円で飲み放題食べ放題のパーティでした。
連休最終日に人がどっさり!
18時スタートと聞いていたけど19時過ぎに着いたらすでに席がなかったです。
めちゃくちゃ煙くて今まで覗いたことがなかった厨房にも人が溢れててすっごく賑やかでした。
13年分の人って財産ですね♪

大将は調布の焼肉食堂 (卸)調布食肉センターへ
http://www.ishii-world.jp/brand/motsu/yakiniku/chohu/
副店長の杉さんは新丸ビルの日本再生酒場もつやき処い志井新丸ビル店へ
http://www.ishii-world.jp/brand/motsu/nihonsaisei/sinmaru/

2月の下旬から勤務とのことです。

日本再生酒場は出来た頃から新宿三丁目しか行ってないなぁ。
確かじゅうぼうにいた人が店長だったこともあった気がしたんだけど。

さて、行く店が増えちゃったけど、パーティでアドレス交換した女性たち、ぜひ行きましょう!

三女の大学次第では調布に引っ越す予定もあるんだけど。。
さてさて、残す大学受験は出願済みはあと一校です。
合格の通知を見たいぞ!!

大将も杉さんも新天地で頑張ってね~♪

/ふうちん

三女の高校卒業式まであと3週間

今日は卒業対策のお手伝いメンバー(余興担当)の打ち合わせでした。

中高同じ学校で、中学の卒業に対しては何もしなかったので一応名乗りを上げて混ぜてもらっています。

昨年東を取ったせいか、本来は余興担当って謝恩会の中で何をするか決めたら終わりのはずなのに
なぜか謝恩会の司会をすることになりました。
昨年の東の効果にしては遅いんだけど~(笑)

けっこう派手めの付下げを着ての司会、目立ちすぎないかしらとちょっと心配しつつ、謝恩会の後に
飲みましょうなどと約束してたりしてww

小学校の時に勉強嫌いだった三女が一応ふつー程度の大学受験をしているから学校には感謝ですね~。

さて、まだ春は来ていませんが、母は謝恩会で頑張るからにはさくさく受かっていただきたい!!!

明日から三連戦です>三女

/ふうちん

今日はずいぶん寒い!春一番ならず

すみません。
今日は旅行記をアップする暇がありませんでした。
一応今月の平日は仕事が忙しいかな。
いろいろと行事が続くので、準備だの受付だので通常より忙しいです、はい。
連休中は旅行記はお預けでよろしくお願いしますm(_ _)m

昨日は春一番かもという話でしたが、結局吹かず。
気象庁は先日の大雪予報に続けてイマイチ外してますね。
まあ、全部当たるなんてあり得ないし、こんなものでしょうか。

占いと一緒ですねcoldsweats01

今日の風は久しぶりに冷たくて、通勤時に凍えました。
三連休の間に体調を崩さないように気をつけないといけませんね。

今年は花粉の飛散量が多く、しかも最近暖かかったので早く跳び始めそうです。

高血圧症の改善のために体重を減らすべく、糖質オフを心がけていまが、
ちょっと期待したいのは、炭水化物の摂取量を減らすと花粉症の症状も
軽いのでは?というところ。

現代人の糖尿病やそのほかの病気には、糖質の取りすぎが根本原因では
ないかという説があるので。

はっきり言ってお酒はほぼ毎日飲んでいますし、今のところ花粉症の薬を
飲んでいません。

ひどくなったら報告しますので、笑ってやってくださいね。

さあ、帰ったら温かくして早めに寝ることにします。

/ふうちん@人がわけわからない設計をしたシステムなんて嫌いだ~!

艮)釧路への旅 その6 ホワイトピリカ号2

丹頂鶴を堪能したあとは、屈斜路湖の砂湯で白鳥。
その手前では鹿もいましたね。

ここではお湯は出ているし観光客は絶えないのでまあ白鳥が人間を怯えてないこと!!

Ncm_0099_1Ncm_0104_1

最後にはT子が白鳥を後ろから捕まえた写真がありまして、身内では楽しく開示しましたが、本人の
尊厳のためにもここでは掲載しません。
ただし彼女の友人から「食べちゃダメだよ」というコメントがあったことだけ記録しておきましょう(笑)

どんどん雪が深くなって次は硫黄山です。
匂いは箱根の大涌谷と同じかな。
あまりにも雪がたくさんあるとついやってみたくなるのが倒れこみでしょう。
ついついやってしまいましたが、こちらも証拠写真はなしですが、楽しかったです♪

ただ、硫黄山ではかつては受刑者たちが何分作業できるのかの人体実験があったとか…。
ダイビングテーブルの元の数字もそうやって作られていましたね。。。

さて、気を取り直して!
移動の途中、11時に摩周湖までの道路が開通した旨の連絡があり、やっぱり私たち、ついてます♪
そして川湯駅周辺でのランチです。

古い木造の駅舎の中にあるレストランも惹かれたのですが、私たちが向かったのは森のホール。

Ncm_0112_1Ncm_0113_1

セルフサービスではありますが、雰囲気のいいお店でした。
ご飯も大満足♪私は写真の森どんぶりをいただきました。
おトイレが車椅子でも大丈夫だったので設計からナイスですね!

Ncm_0114_1Ncm_0115_1

おしゃれなディスプレイにも心惹かれました。

Ncm_0119_1

さて、お腹が満足してバスに戻ったら、摩周湖へ出発です。

あ、時間がなくなりました。

つづく

/ふうちん

艮)釧路への旅 その5 四日目はホワイトピリカ号(阿寒バス)1

4泊5日って実はあっという間です。

四日目にもなると「もう明日は帰るんだ~」などと寂しくなったりして^^;

T子が探してくれていた定期観光バスのホワイトピリカ号。
ちょうどこの冬の最初の運行が1月26日の土曜日からってことで到着した日に予約していました。

最小催行人数が載ってなかったので心配していましたが私たちを含めて8名の乗客があり無事出発。
定期観光バスなので悪天候の時と、申込者がいなければ出発しないということで、なんと翌日は
運行していませんでした(翌日バスターミナルで聞いて笑いました)

黄色のバスで中のモニターには手書きの案内が♪

Ncm_0073_1Ncm_0074_1

阿寒バスのHPからの案内は以下のとおり。

ホワイトピリカ号 摩周湖・屈斜路湖・阿寒湖をめぐる1日コース 乗車予約制・ガイド付
運行期間 2013年1月26日(土) ~ 2月28日(木)
コース:釧路駅前(8:30発)~MOO(乗車可8:35発)~釧路プリンスホテル(乗車可8:35発)~
※鶴見台~※砂湯(白鳥鑑賞)~川湯温泉(下車可11:28着)~※硫黄山~※川湯駅周辺(ランチタイム)
    ~※摩周湖第1展望台~※阿寒湖温泉(フリータイム65分、冬体験、温泉入浴等・下車可15:05着)
    ~たんちょう釧路空港(下車可17:10着)~釧路駅前、MOO、釧路プリンスホテル(17:55頃着)
所要時間 9時間25分 (釧路発着)
料金 大人4,500円 小人2,250円 (いずれも釧路発着)

しかし!前々日からの悪天候で降雪がすごくて乗った時点では摩周湖と阿寒湖は行けないとのことでした。
阿寒湖の温泉は楽しみにしていたけれども。
ま、それでもいいよね~とのんびり。

バスから見る冬の釧路湿原はこんな感じ。

Ncm_0075_1

まっすぐな道が続くと眠くなってしましますが、まずは鶴見台で丹頂鶴です!!

Ncm_0084_1

この時間、タンチョウは68羽、うち昨年の春に生まれた幼鳥は3羽とのことでした。
頭の上を飛び上がるタンチョウはとても優雅でした♪

餌付けには自治体からの補助もあるとかで、観光資源としてきちんと役立っていますね。

次の記事に続けます。

/ふうちん

艮)釧路への旅 その4 三日目は鳥取神社とイオン

3日目の朝は夜中に降った雪で白くなった路面を見ながらの朝食からスタート。

Ncm_0050_1Ncm_0049_1

今日は市街に出る予定はないので、鳥取県出身者としては行かないとでしょ、とばかりに鳥取神社へ。
以前に2回ほど仕事で来たのですが、鳥取神社には行けてなかったんですよね~。

鳥取神社の最寄りのバス停で料金が上がったのにちょっとびっくりしつつ^^;

積もったばかりの雪をみなさんでかいていらっしゃいました。

Ncm_0051_1

Ncm_0052_1

さすがに手水場は利用できず。でもかっこいい♪

Ncm_0053_1

あくん、とうんくん。雪が顔に張り付いていていますが凛々しいです♪

Ncm_0054_2

Ncm_0055_1

立派な社殿です。鳥取の士族が移住してからすぐに最初の社殿が作られたとか。素晴らしいですね。

Ncm_0057_1

お参りのあとにT子が朱印をいただいて、待っている間に私が先に百年記念館へ。

様々な展示がなされていて、よほど鳥取にいるよりも勉強になりますね^^;

Ncm_0058_1

Ncm_0060_1

記念館の3階には昭和38年頃に提供された昔使われていた道具たちがひしめいていて、
そういえば父の実家にあったなぁとしみじみしましたが写真は撮らず。
また行かないと、ですね。

記念館の前の馬の銅像は農耕に必要だった馬を神格化したものです。

Ncm_0061_1

じっくりと見せていただいて三日目の観光はおしまい。

あとはバスの間隔が空いているためバス停沿いに歩きました。

二つほど移動したら、行った時とは違う路線も合流したのでケンタッキーでお茶してから
イオン釧路店に向かいます。
バス代ケチってお茶代で足が出たのは内緒です(苦笑)

バスに乗っている途中で回転寿司のお店を見かけてランチはお寿司に決定!
北海道なら回転寿司でも十分ですものね♪

ランチの前に私はカットに、T子はマッサージに行きました。
半年以上美容院に行けなくていたのでお願いした通りに切ってもらって大満足。

お互いにすっきりしてから向かったらイオンの中にある海天丸ではちょうど寒ブリの解体が終わったところ。
美味しくいただいて一人千円でおつりが来ました。
安いなぁ。

前日から気になっていた柳月でT子が自宅へ宅配を依頼。
そこからは別行動して、T子は初日に行った和商市場で解散物のお土産などを宅配に。

私はすでにブログに書いたとおり、レ・ミゼラブルを鑑賞してうるうるしながら雪が舞う中、
バスでホテルに帰ったのでした。

夜はもう出かけないと決めていたのでいつも朝食を取っている10階のレストランで夕飯。
この時とばかりに着物をきちんと着て行きました。
本番(3/2の三女の卒業式&謝恩会)は食事付きですからね。

800円で1時間飲み放題を一人でも注文できたのでお鍋のセットメニューに鹿肉の竜田揚げを追加して
満足いくまで飲みましたとさ(笑)

そのあとまた少し2階で仕事して漫画を読んでって。
普段とあまりかわらずリラックスして過ごしたのでした。

/ふうちん

2013/2/4 01:13 立春 平成25年度が始まりました!

ようやく気学でも新年です。
でもあけましておめでとうっていうのはちょっと違いますね^^;

立春:寒さも峠を越え、春の気配が感じられる

癸巳五黄中宮の年です。
五黄中宮って実は全員が定位置になるのでそれぞれ通信簿の年ですね。
私は5年来取っている坤(小田原&箱根)の効果を期待しています。

2月に取れる方位は

一白さん 西無制限、南、北4km以内
二黒さん 南無制限、東、北40km以内
三碧さん 東、西4km以内
四緑さん 乾、巽4km以内
五黄さん 南無制限、東、北40km以内
六白さん 巽4km以内
七赤さん 巽40km以内
八白さん 南無制限、東、北40km以内
九紫さん 乾4km以内

月日同盤なのは、11日(月・祝:申)、20日(水:巳)、3/1(金:寅)です。

方位の使い方は以下
http://fu-chin.cocolog-nifty.com/okiraku/2007/03/post_773d.html

昨日と一昨日、手帳講座から3名スタートしました。
自分の九気と祐気・剋気、年月日時で取れる方位の出し方までをそれぞれ2時間。
お散歩もしくは次元層のスタート日を決めて次回に臨みました。

私は二黒ですから今月から南の次元層取りをスタートしま~す♪

/ふうちん

艮)釧路への旅 その3 二日目は納沙布岬に行きました!

同行のT子は何度か釧路に訪れているものの、まだ日本の東端に行ったことがなくて、今回こそは行きたいというので、出発前はSLくらいしかチェックしてなかった私もどうせならと行くことにしました。

行程は
根室本線(愛称は花咲線♪) 釧路駅 8:15発 根室駅着 10:40着
根室交通路線バス納沙布線 駅前ターミナル 10:45発 納沙布岬11:29着

帰りは
納沙布岬 13:00発 駅前ターミナル 13:44着
根室駅 13:50発 釧路駅 16:12着

弾丸トラベルですね(笑)

ちょうどスケートのインターハイの時期だったので高校生とぶつからないように毎朝6時過ぎにレストランへ。
泊まった釧路東急インの朝ごはんは毎日とても美味しくて満足でした。
最初の朝はこんな感じ。

Ncm_0561

糖質オフダイエットしている私には朝がお米を食べる大チャンス。
ついついお代わりしちゃったりして^^;

で、比較的穏やかな気候といっても寒いだろうと、思い切り着込んでお出かけです。

根室本線は1両だけの気動車です。
あ、写真がなぜないんだろう??

途中の茶内駅では銭形警部の看板があって「?」だったんだけど、モンキーパンチさんの出身地だったんですね。
夏にはキャンペーンがあった模様で、釧路市内ではルパン三世のラッピングバスも見かけました。

Ncm_0003_1

根室のバスターミナルではひと目で観光客とばれた私たち。
二人で納沙布岬を往復するのに便利な4枚綴りの回数券を勧めていただいて素直に購入。
時刻表もいただきました。

Ncm_0007_1

このバスが着かないとJRも出発しないそうなので安心です♪

頭の中では「おもぉえばとおくへきたぁもんだ~」と「みさき~めぐりの~バスは~はしる~」がぐるぐる
してしまう、納沙布岬へのバスの旅(笑)

Ncm_0008_1

お天気は曇っていたものの、気温はプラス2度。
時期から考えるとかなり暖かい日でした。
最初に観光センターでおトイレを借りて、トットくんと記念写真を撮ったりして(笑)

納沙布岬に行ってきたよという写真ね。

Ncm_0019_1

肉眼でも貝殻島の灯台は見えました。
なんというか、しみじみ…。

その後に北方館に入って署名したり望遠鏡で案内を聴いたり。
資料がたくさんあっていろいろ感じましたね~。
択捉島は鳥取県とほぼ同じ面積とかね(苦笑)
事務所で来館記念のカードをいただいて、こちらも資料を見せていただいて感謝でした。

すでに入漁料を払って49年…。
今から返してもらってもどれだけの日本人が暮らすようになるか皆目見当もつきませんが。。
あまりにも近いところがほかの国っていうことに驚きを感じました。

時間はランチタイム。
バス停の近くの東灯でラーメンをいただきました。
私は行者にんにくラーメンだったけど、T子が頼んだ昆布ラーメンは麺も緑色で磯の香りがしました。
少し味見させてもらったけど美味しかったです♪(写真なし)

13時のバスに乗って折り返したら、根室市内で次の汽車にするのにちょうど良さげな時間の潰し方
(2時間強)が思いつかず結局まっすぐ釧路へ帰りました。

地元のスーパーの場所を駅で聞いて、装備を軽くしてから買い出しに。
案内所のおじさんは徒歩5分って言ってたけど、んなことありませんって。
地図の検索で見てもホテルから600m、徒歩7分ってあるんだけど、ツルツル滑る路面では10分以上
かかりますってば(苦笑)

大型スーパーの中でもふらふらしてお惣菜とアルコールを買い込んでホテルの部屋での宴会と
なりましたとさ。

あ、時間が早かったので宴会の前に袋帯の締め方を練習。
袖がないと簡単でした♪

/ふうちん

« January 2013 | Main | March 2013 »