May 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

« 艮)釧路への旅 その4 三日目は鳥取神社とイオン | Main | 艮)釧路への旅 その6 ホワイトピリカ号2 »

艮)釧路への旅 その5 四日目はホワイトピリカ号(阿寒バス)1

4泊5日って実はあっという間です。

四日目にもなると「もう明日は帰るんだ~」などと寂しくなったりして^^;

T子が探してくれていた定期観光バスのホワイトピリカ号。
ちょうどこの冬の最初の運行が1月26日の土曜日からってことで到着した日に予約していました。

最小催行人数が載ってなかったので心配していましたが私たちを含めて8名の乗客があり無事出発。
定期観光バスなので悪天候の時と、申込者がいなければ出発しないということで、なんと翌日は
運行していませんでした(翌日バスターミナルで聞いて笑いました)

黄色のバスで中のモニターには手書きの案内が♪

Ncm_0073_1Ncm_0074_1

阿寒バスのHPからの案内は以下のとおり。

ホワイトピリカ号 摩周湖・屈斜路湖・阿寒湖をめぐる1日コース 乗車予約制・ガイド付
運行期間 2013年1月26日(土) ~ 2月28日(木)
コース:釧路駅前(8:30発)~MOO(乗車可8:35発)~釧路プリンスホテル(乗車可8:35発)~
※鶴見台~※砂湯(白鳥鑑賞)~川湯温泉(下車可11:28着)~※硫黄山~※川湯駅周辺(ランチタイム)
    ~※摩周湖第1展望台~※阿寒湖温泉(フリータイム65分、冬体験、温泉入浴等・下車可15:05着)
    ~たんちょう釧路空港(下車可17:10着)~釧路駅前、MOO、釧路プリンスホテル(17:55頃着)
所要時間 9時間25分 (釧路発着)
料金 大人4,500円 小人2,250円 (いずれも釧路発着)

しかし!前々日からの悪天候で降雪がすごくて乗った時点では摩周湖と阿寒湖は行けないとのことでした。
阿寒湖の温泉は楽しみにしていたけれども。
ま、それでもいいよね~とのんびり。

バスから見る冬の釧路湿原はこんな感じ。

Ncm_0075_1

まっすぐな道が続くと眠くなってしましますが、まずは鶴見台で丹頂鶴です!!

Ncm_0084_1

この時間、タンチョウは68羽、うち昨年の春に生まれた幼鳥は3羽とのことでした。
頭の上を飛び上がるタンチョウはとても優雅でした♪

餌付けには自治体からの補助もあるとかで、観光資源としてきちんと役立っていますね。

次の記事に続けます。

/ふうちん

« 艮)釧路への旅 その4 三日目は鳥取神社とイオン | Main | 艮)釧路への旅 その6 ホワイトピリカ号2 »

旅行・地域」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27930/56709768

Listed below are links to weblogs that reference 艮)釧路への旅 その5 四日目はホワイトピリカ号(阿寒バス)1:

« 艮)釧路への旅 その4 三日目は鳥取神社とイオン | Main | 艮)釧路への旅 その6 ホワイトピリカ号2 »