September 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

« 艮)釧路への旅 その7 ホワイトピリカ号3と最後の夜 | Main | サクラサク♪(三女の大学) »

艮)釧路への旅 その8 最終日も無駄にはしないw

最終日1月27日はすでにインターハイの生徒たちがいなくなっていたのでのんびりと朝食。

最後はやはり食べなくちゃとふかし芋に手を出して、やっぱり北海道のじゃがいもは美味しいなぁ。

Ncm_0132_1

バター&塩辛が絶品って、バターだけで食べたあとにT子に聞いたけどさすがにおかわりは無理でした^^;

さて、朝食のあとにT子がJRに様子を聞きに行ってくれて、SL冬の湿原号(11:09発)の座席が
まだ余っているらしいとのことが確認できました@8:20

動物園って話もあったんだけどイマイチな様子。
すでにタンチョウも白鳥も鹿も見たしね、って(笑)

荷物もあるし近場で出かけようってことにして、釧網線に乗ることにしました。
でもゆっくり荷造りしてフロントに荷物を預けて10時半に釧路駅に着いたらSLは満席。。。
SL人気を侮ってました。
失礼しました。

早くも入線していたので、とりあえずは見に行くでしょ?
ということでひたすら写メ。

Ncm_0134Ncm_0136

乗りたかったよ~っっ

Ncm_0142_1Ncm_0143_1

一通り構内で撮影してからは駅の北口に行って全景を見てほよ~んと。
出発するのを見送ったのでした。

Ncm_0147_1_2

まだ時間もあるしひとつ後の釧網線で釧路高原駅に行くことにして、北口のショッパーズで
お惣菜だの自宅へのお土産(?)にソースや米麹の素も買って。
T子は駅の売店でかき弁をゲット。

Ncm_0149_1_2Ncm_0150_1_2

湿原はずっとこんな感じで。でもいいお天気で楽しかったです。

Ncm_0155_2Ncm_0158_1

釧路高原駅からは少し上がってみてビジターセンターでトイレ休憩。
ほんとはもっとじっくり来たいものです。

Ncm_0161_1Ncm_0162_1

釧路からの往路では空いていた車内でしたが、帰りはたぶん一本前のSLに乗って戻ってきたで
あろう乗客でいっぱいで。
どうどうと運転席を写メったりしながら釧路に戻りました。

それでもまだ時間があります。
欲張りですねw

再度幣舞橋まで散歩。
啄木の歌碑を巡ろうかとも思いましたが、路面がツルツルですし、ちょっと距離があります。

幣舞橋のたもとにある『幣舞観光ガイドステーション』2階にある作家 原田康子さんの資料室に
後ろ髪を引かれるT子。
立ち寄ってボランティアの方からいろいろ伺いました。
本を読まないといけませんね。

そして!
まだ食べてなかった釧路でのラーメンを求めてさまよい、初日の炉ばた近くの「ラーメン河むら」へ。
Google Mapありがとう。

T子はあまりお腹が空いてないということでハーフサイズを。
私は普通に特辛みそラーメンをいただき満足。
だしのベースはお魚でとっても美味しかったです♪
(だから太るんだけど…)

Ncm_0186_1Ncm_0187_1

ホテルに戻る前に初日に見たスノーマンがちょっと変わっていたのでぱちり。

Ncm_0188_1

初日と最終日が穏やかに晴れてずっと歓待されていたなぁと思った釧路の旅でした。
あ、お土産の写真みっけ。

Ncm_0190_1Ncm_0191_1

このほかに、T子が送ってくれた羅臼昆布の切り落としと徳用とろろ昆布が後に我が家を幸せにしたのでした♪

/ふうちん

« 艮)釧路への旅 その7 ホワイトピリカ号3と最後の夜 | Main | サクラサク♪(三女の大学) »

旅行・地域」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27930/56764227

Listed below are links to weblogs that reference 艮)釧路への旅 その8 最終日も無駄にはしないw:

« 艮)釧路への旅 その7 ホワイトピリカ号3と最後の夜 | Main | サクラサク♪(三女の大学) »