November 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

« 大学の前期試験真っ只中 | Main | 引越し準備スタート 引っ越し業者選定中 その1 »

参院選が終わり、改めて福島原発含めて原発のこと

ごめんなさい。長文です。

<まず選挙のこと>
7月21日の参議院議員選挙が終わるまでに、せっかく友人が教えてくれた
原発の現状や、政治活動のことなどがあり、私は私なりに考えて行動してきたつもりでした。

報道は原発のことをほとんど報道せず、自公優勢を伝えるばかりで、自民党が
勝ってしまったらどうなるのか?というところは置き去りにされていたと思います。

果たして、自民も公明も選挙運動中は原発のことは封印して、経済路線が変わって
良くなったでしょ?と言い張って大勝。
その翌日には大手のメディアでも「自民が勝ったからこのあとはこうなる」と批判的な報道を開始。

経済的な利害関係がある限り報道に騙されてはいけないと強く感じた選挙となりました。

<計画停電、節電のこと>
さて、一昨年の311の後、首都圏では大規模な計画停電がありました。

原発なしでは間に合わないというのであれば、冬でも夏でも使用電力量が上がる時期には
計画停電はあってしかるべきですし、政府はそこでこそ「節電」を声高に訴えなければならなかったのです。
※病院などには配慮が必要
なのにその夏以来、計画停電はないままに電気供給がなされています。

水不足であれば取水制限されるのに、なぜ電気は
「原発があればいくらでも供給できるから我慢しなくていいよ」(と聞こえる)
って言われるのでしょう。
そしてどうやって今の電力は供給されているのでしょう。
僅かに大飯原発の2基が稼働しているだけです。
※現在10の再稼働申請が出ています。。
原発運転後にできあがる死の灰は安全に貯蔵できるわけがないのに。

多くの利権が絡んでいて、原発を運転しないと雇用がなくなると思わせて甘い汁を
吸う人間がどれだけいることか。

<原発の必要性のこと>
今改めて問いたい。

福島原発が2年以上経った今も放射線を出し続けていて、安全基準が20倍になって
「安全です」と言いはられて、本当に必要な安全な再稼動ですか?
本当に第二の福島はありえないのですか?

流出の件自体はまったく努力してないとは言いません。
先日亡くなった元福島原発の所長の吉田氏(享年58)が努力してないなんて誰も言いません。
彼のがんは被爆が原因じゃないと言い張られていますが、絶対に影響がありました。
流出を止められらない設計上のミスがあり、同じ設計で建設されたところもあるはずだから
余計に再稼働は認められません。

<鳥取で>
去年の2月から私は方位取りで毎月鳥取に帰省していました。

そこで見たものは大型スーパーに並ぶ福島をはじめとする北関東の野菜でした!(驚愕でした…)
食物による内部被曝はこうやって全国に広がっているのです。
関東の野菜を買い叩いて全国にばらまくブローカーがいるのです。
一人で住んでいる母に説明し、地元の農協で野菜を買うように言いました。
その後私は鳥取で取れたお米にシフトしました。

<大学で>
今年の春、三女が大学に入学し、次女の入学式は震災の影響でなくなっていたのでウキウキと
三女の大学の入学式に参列したものです。

そこでも驚きの話がありました。

「この大学では東北へのボランティアのバスを毎週出しています。
新入生の皆さんもどんどん参加してください!」

このあと、大学のビデオ放映でしたが、三女を誘ってランチしながら
「絶対に行ってはいけない。特にこれから長く小学生を教える立場になるのだから!」
と説得しました。本人は行きたいと思っていたようですが。
現状を知ることは大事でも、身の危険を冒しては長く教壇に立つことが叶わなくなります。
子供を産む性でもありますし。

女性は生まれた時から女性です。
生まれた時から卵巣にある卵子は増えませんしその卵子は一度傷ついたら治ることはありません。
素手で被爆したがれきを集めさせるようなボランティアにどうして娘を行かせることができるでしょう?

<最後に>
私のこのような言動は非難されるものかもしれません。

でも、政府が安全だと言ったから、と鵜呑みにして、黙って被爆する子供たちを増やし続けては
いけないと思うのです。

なるべく電気を使わないようにするという積み重ねと、原発をなくす活動にはずっと参加して
行きたいと思います。

決意のために

/ふうちん

<ついでに参考資料>
東京都水道局の水源貯水量情報

原子力発電所の稼働状況
ひとつずつ開かないとわからない作りですが(苦笑)

« 大学の前期試験真っ只中 | Main | 引越し準備スタート 引っ越し業者選定中 その1 »

原発反対/政治ネタ」カテゴリの記事

Comments

私もあれだけ電力不足が来るとパフォーマンスだったと思ったりしています
実際産業界からまた医療機関から大ブーイングだったのか今年は引きずっているはずなのに停電ありませんね~確かに利権たるや相当なものだと推察されます!
景気より国民の安全が同時に推進出来る政治を実践できなければ両手で応援なんか出来ません、弱者である一般国民が安心してひも付きでない政党を探して国会に送り出したいですよね~

健康優良児さん、コメントありがとうございます。
本当に、正しい事をしてくれる政党を送り出したいです。
まだ変えられると信じたいです!

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27930/57866405

Listed below are links to weblogs that reference 参院選が終わり、改めて福島原発含めて原発のこと:

« 大学の前期試験真っ只中 | Main | 引越し準備スタート 引っ越し業者選定中 その1 »