April 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

« July 2013 | Main | September 2013 »

August 2013

鳥取県アンテナショップ@新橋のご紹介

続けて宣伝します^^

昨日、5周年を迎えた「食のみやこ鳥取プラザ」に行きました。

ここのオーナーが高校の同級生と知ったのは今年の1月2日の同窓会(爆)
5年前ということは一白水気中宮なので、早生れで一白さんの社長が開店できたのって納得です。
JR新橋駅の銀座口から徒歩1分。
銀座線の2番出口からならすぐです。
昨日の朝は賑やかだった様子。

5

食事は鳥取の食材を堪能できました。
(ごめんなさい、写真は一部のみ)
201308291201308292

代わりに転載の許可をいただいた文章と写真を掲載しますね。
この方の文章を読んでいたので、昨夜の食事も特段に美味しく感じられました♪

---Rei Iwaseさんからのご紹介(2013/8/22初掲)---
鳥取の新鮮な素材をお料理にしてくれるレストラン、
「トットリーネ」さんのお箸です。
お料理はもちろん!でも私は、このお箸になぜかトキメキました。
丁寧な姿勢なんだなあって思ったのです。

まず、文字並びの感じと焼印の感じがよかった。
ひょっとして…と聞いてみると案の定。
智頭の杉の廃材を利用した割り箸なのです。

鳥取県の智頭というところは、杉の名産地です。
銘木がたくさん出ていて、ずいぶん前、お仕事で出会った
宮大工の方が、鳥取の智頭の杉はいい、と褒めてくださったのを
思い出します。
名前は出せませんが、日本が誇る神社仏閣の改築などにも
智頭の杉がお役に立っていると聞きます。

たかが割り箸、と思うなかれ。
人が持つのにちょうどよい軽さ、長さ。
使い勝手がとても良いのです。
(割り箸を)作り立てホヤホヤだったら、プーンと木の香りが
するだろうなあ~と想像します。

鳥取県のアンテナショップは新橋にあって、そのショップの2Fに
「トットリーネ」はあります。毎日のように、鳥取県産の旬の食材が
東京に届いて、美味しいお料理になっているのです。
もしも、お友達の皆さんが鳥取にお越しのときには、もちろん鳥取の
あちらこちらをご案内したいです。
でも、鳥取の旬を東京で…となると、まずはやっぱりトットリーネかなあ…。
(鳥取のスパークリングワインがとっても美味しいそうです!)

でも、今回は、割り箸に感動しちゃったのでした!
だってね、割り箸まで made in 鳥取 という姿勢が嬉しくて!
同じく、智頭で窯をもっていらっしゃる陶芸家の美藤さんの器を
お借りして、撮りました。 
写真を撮りたいために、もう一度(お箸を)手に取りたいために、
社長の名越さん(なごしさん)に、割り箸分けて~と懇願。
超多忙の社長なのに、わざわざ取り寄せて、ニッコリ、
分けてくださったのでした。 ありがとうございます!

決して頼まれて書いているのではありません。
アンテナショップも、トットリーネも素敵なお店です。
どうぞ、旬の鳥取を、楽しんでみてくださいませ (^O^)/

撮影協力:COCOROSTORE(倉吉市)
     陶芸家:美藤康夫さん(風之窯@智頭町)
     名越社長さん トットリーネ、ホテルセントパレス倉吉

Photo_4

/ふうちん

※こちらのレストランは2013年の12月に閉店しました。そしてショップも2014年8月27日にクローズ。
とっとり・おかやま 新橋館 2014/9/28オープン♪

一応鳥取を宣伝してみる(笑)パート2

前回の宣伝はこちら

今回は中部のみ。
あ、せっかく2013年の8月節(~9/7 20:16)は年月同盤なので、鳥取を祐気で使える方はお出かけください。

お盆では15日の夕方から17日の夜行バス出発まで51時間ほどでしたが実家でのんびりしてきました。

16日の昼食は中高の友人にアレンジしてもらい、小学校~高校まで過ごした三朝温泉は
旅館後楽のレストラン「海ほたる」でレディースランチ
http://www.tocoo.jp/detail/330
お酒もいいよ、って言われたのでランチのおかずをおつまみに日本酒をいただきました。
ケーキは友人に食べてもらい。
食事は美味しくてお得感があり、おしゃべりは尽きません(笑)
Photo

昼食後は友人がもらったという入浴招待券でお昼から温泉♪
三朝温泉 万翠楼
http://www.mansuirou.co.jp/
お風呂でもおしゃべりしっぱなしで。
お風呂から上がってまったり休憩しながら見た風景です。
Photo_2
東京に戻ってから、仕事関係の方が同じ時期にこの旅館に宿泊されたと聞いてびっくり。
いろんな縁がありますねぇ。
いえ、やはり温泉には癒されますよね。

17日は去年友人を連れて(西)出雲~鳥取の旅 その6参照)伺った際にお留守だった大岳院の住職さんに
招いていただいて大岳院の中で茶話会。
1時間半ほどカンボジアのお話などしていただいて楽しい時間を過ごしました。
方位取りにカンボジアを使おうと決意したのもこちらでのお話のおかげです。
午後は同級生が剣道のちびっこたちを連れてきていたようでした。

こちらの大岳院は白壁土蔵群・赤瓦周辺の散策スタンダードコースに入っているので皆さんお気軽に
立ち寄ってみてくださいね。

倉吉駅前には8月8日にオープンした『THE CIRCLE at Agei 212』(ザ サークル アット アゲイ 212)が
ぴかぴかで眩しかったです(笑)
駅前滞在時間が伸びているようでなによりです。

Photo_3

/ふうちん

移転後の作用 現在6日目

西に引越しして6日目(5泊)、東に本命方位で通い直しているふうちんです。

まあ、おかげさまで飲みのお誘いはひっきりなしでありがたいことです。
引越し先を決めた時から西の効果は感じてます。
実際に引っ越してからは毎日のように飲みのお誘いがありますよん♪
(問題は財布か…)

しかし26日の月曜日から残念なことに、年月三碧木気の大凶、日では二黒土気の本命殺で
事務所に通っておりますので、三碧さんとの軋轢必至な感じです(汗)

そうなる可能性を感じて早めに取っておいたんですが、東の作用は早く出る分、早く消えてしまいます。

面倒なことにならないように希望。
って消極的ですね(苦笑)

東や木気の凶を消すのは金尅木を使うので、実際には西の移転で東の凶を打ち消してもらうわけですが
いかんせんその作用までには少し時間がかかります。
とりあえず11月節には通勤の方位を変更の予定ですので、それまでを乗り切りたいです、はい。

/ふうちん

どうにか引越しは終わりました。そして断捨離

24日の六白中宮の日に荷物を運び込み、六白金性の三女と二黒土性の私がその日から、
翌25日の五黄中宮の日に八白土性の次女が新居で寝始めました。
とはいえ、25日には三女は長女宅に泊まりに行って、昨日26日から東北地方(北を目指させましたが…)に
三碧木性の父親と四緑木性の長女と一緒に旅行に行っています。

引越し屋さんの見積ってけっこう合ってるなぁと思いつつ、50個以上の箱に荷物を詰め込み、
2個は父親宅に、2個は長女に渡して、今朝の時点ではまだ開けてない箱は10個程度になりました。

一応料理して食事はできるし、リビングにはゴロゴロ出来る程度のスペースは出来ましたが、どうも
細かいものの位置が決まりません。

キッチンは前は目隠ししてその影にいろいろ置いてごまかしていたのが今回は娘たちの強い希望で
オープンスペースにしてしまったので、収納しないとならないという^^;

あと、開いてないダンボール箱のほとんどは天袋に入っていたもので、いわゆる死蔵品。
見れば懐かしいなんとなく捨てられなかったものばかりなので、それを断捨離していかないといけません。
今いらないものは未来永劫いらないんですよね。

まあ、自治体が違ってゴミの出し方もかなり違うので少しずつ捨てていこうと思います。

さて、すべてのダンボール箱を無くすのに期限を決めなくちゃ!

※ガスの開栓で私たちが半年ぶりの住民だったことが判明しました。
前回は2年空いていたようでしたし、やはり物件は待っているものですね♪

/ふうちん

2013/08/23 08:02 処暑

8月節後半となりました。

処暑:暑さがおさまるころ

暦の感じはいかがでしょうか?

今日の東京の最高気温は32度だから猛暑日ではないけれど9/1までの10日間天気予報を見ると
一番低くて31度までは上がるのでまだまだ熱中症対策は必要そうです。

さて、年月日が同盤だったのは前半では一度でした。
私は西である鳥取に帰省しましたが、皆さんはお盆の時期にどちらにお出かけになりましたか?

このあとは8/25と9/3が同盤のチャンスです。
生徒さんたちや家族も引越しや旅行に大忙しですが、それを実行するまでの準備もそれなり。
でもそのおかげで仕事の効率化もできているような気がします♪

取れる方位は8月節の方位のエントリでご確認ください。

3方位取れる人もうまくスケジュールすれば可能です。
ぜひこのチャンスを活かしてくださいね!!

/ふうちん

引越し準備 気持ちが焦る…^^;

先週のお盆休みは方位取りを兼ねた帰省も含めて飛び回っていて、今週に入ってからも
ほぼ日付が変わる頃に帰宅しております。
一応朝起きてから出社するまでにほんのちょびっとずつは箱詰めしているのですが、業者が
変わったのでダンボール箱を新しく組み立てるわけにいかず(爆)

台所が手付かずの状態です。。

押入れもたぶん1/3しかできてないです。

土曜日の午後便になったからと午前中が使えるなんて思っていませんが(汗)
明日(金曜日)の夜は徹夜になると思われます。

それにしてももう新しいところは契約したけど、福島原発の1-3号機の冷却が
止まってしまっていて(もう人が作業するために近づけないほどの高濃度)
収束するどころか汚染水も含めてもう壊滅的な状態ということでは、本当は
ほんの10km西に動いただけではお話にならないと感じています。

このまま鳥取まで逃げたい気持ちです。
ってか、娘たちの大学のことがなければそうしたいです!(><)

土地や生活に縛られてますね。
福島に今住んでいる人達もそうなんだろうな。。

とりあえず土曜日は引越しだ!!

/ふうちん

9年ぶりの弟の引越し

前回も五黄土気中宮の年の五黄土気中宮の月にお引越ししていました。

本当は9年も住むはずじゃなくてもっと早く家を買う予定でしたが、新築から1年誰も住んでいなかった
借家だったので弟たちのための家だったと思います。

九紫の夫婦に前回は巽だったのですが、今回は坤で引っ越しました。

娘たちは月命四緑と一白。
前回本命方位だった長女はそれなりにケアしましたよ。

今回は娘たちだけ7月節から新居に泊まらせました。
三碧が回座していたので月は祐気。

で弟たちは8月節になってからの移転です。

しかし今回は建売だったのですが、乾に欠けがあったので改築してから住まわせました。
建売なのに改築って笑いを取っていたようですが、気学の姉として乾(主人の方位)が欠けなんて
絶対に反対だったんです。
費用がかかりはしましたが、納戸が増えて結果オーライでした♪

体は丈夫になるし、営業も良くなるはずなので楽しみですね♪
まずは長女の受験で結果が出ると思います。
(あ、プレッシャー与えちゃうかな?w)

/ふうちん

引越し準備 引っ越し業者変更!

つい先週、弟が引っ越しまして。

焼津市から藤枝市へ8km程度のところ、まあ細かいものは自分たちで運んだとのことですが、
3t車2台、しかも横付けできないところからだったのにヤマトで5万円だったと聞き。

再度見積もりをお願いしようかなぁと思っていたところに今朝ほど業者さんとの出会いがありまして。
午後便になりましたが2t車2台という同じ条件で5万円ぽっきりで対応していただけることになりました!!!

引越しは前日からはキャンセル料がかかるとも教えていただいて、早速キャンセルも完了。

約4万円浮くのは大きいです♪

西への引越し、いい感じに効果を感じ始めています^^

/ふうちん

帰京中♪ そして再来年の予告w

振り返ったらわずか51時間ほどの帰省でしたが、
まあ、12日の夜から甥っ子がいたし、
14日は弟の新居で過ごしたし、
15日に実家に着いて、お墓参り、送り火、
16日は友人Nちゃんにランチと温泉でもてなされ、
今日17日は高校時代の先生のお宅に伺って、やりたいことがまた見つかったように感じました。

で、予告!

再来年の4月節。
年月三碧中宮の月です。
カンボジアへの吉方旅行、ツアーを企画します♪

対象は、二黒さん、三碧さん、四緑さん、五黄さん、八白さんです。

シェリムアップを中心にアンコールワットからの素晴らしい夕陽を見に行きましょう。

それまでも方位が良いタイミングで、坤方位は私が今回ご縁のあった旅行会社なら安全安心なので、ご紹介します。
まずはうちの三女を向かわせます。

お楽しみに!

あ、甥っ子が来てからの今週は、ほとんどパソコンを触ってないのでご不便をおかけしてます。

/ふうちん

田舎でのんびりしています♪

今回、きっちり自分のための方位で帰省しました。
まるっきりノープランで。

で、蓋を開けたら常に指定席取れました♪

満席だったバスが取れたのも私のため?
って感じで。

のちほどアップしますが、すっごく楽しく過ごしてます。

ぜひ、今月の良い方位を活用してくださいね♪

/ふうちん

学歴について もうひとつだけ

我ながらなぜこの話に何日も引きずられているか考えてみました。

私は二度離婚しています。
ま、それはずいぶん前のエントリーに書いたので放っておいて。

最初の結婚相手は三人姉弟の三番目の長男で、お姉さんたち二人は高卒、彼は短大卒でした。
ま、その短大在学中に私にひっかかってしまったんだけど^^;

うちの長女出産とほぼ同時期に二番目のお姉さんが子供を産んで、そのご主人(高卒)が、
「いざとなれば腕の一本も無くせば身体障害者としてお金は困らないから」
と話したのがかなりショックでした。

私自身、鳥取には当時公立しかありませんでしたから小学校、中学校ではいろんな子がいたと思いますが、
自分の親戚になった人にそういう考え方があると知ってなんとなく直接の交流は避けたと思います。

次に思い出したのは、二番目の夫のお母さん。
いわゆるお姑さんですね。
彼女は家の事情で中卒で嫁ぎました。
(そのため私たち元夫婦は10歳違いだったのに姑と私の母親は同じ年…^^;)
彼女は高校に行きたかったのに行けなくて、子供を産んでから通信制の高校を出て簿記の資格も
取った頑張り屋さんだったのですが、彼女の前で私の大卒という学歴は邪魔であっても役に立つ
ものではなかったと思います。

自分の親が良かれと大学に出してくれて東京にいたからこそ出会ったのでしたが、その環境が
恵まれたものと自覚できてなかったからそれに気づかせてくれるための存在だったかもしれません。

今の後悔は自分の学歴にあった知識とそれを活かすことができなかった部分かな。
ひとつ前のエントリーで書いている「低学歴」の彼女がすごく丁寧に考えている様子に打ちのめされている感じもあります。
学歴コンプレックスはたぶん日本最高峰のところに行っていてもあるのではないかと思うし。

一昨年辞めた、私にとって最後のIT企業は学歴が関係ないところでした。
ってか、ガテン系IT企業では学歴って必要なかったんですよね。

今は事務職だけど、周りには英語が出来て当たり前な高学歴な人しかいない職場環境だったりします。
でも今尊敬する人は高卒で自分の能力で頑張ってきていろいろ考える人だったりしますし。

自分を豊かにするのは自分。
やっぱり一生勉強しないと、ですね、うん。

4日ほど引きずって出てきた結論はここでした。

/ふうちん

学歴について考えてみました

金曜日の朝、Twitterで私の友達がつぶやいていたのがmixiに連動され、取り上げていたエントリー
私のいる世界 - ひきこもり女子いろいろえっち
http://luvlife.hatenablog.com/entry/2013/08/07/221155

はてなブログで290スター(はてブのID持ってる人しかつけられない)
はてブ 1,533、FBのいいね 4,08?(下一桁は見えず)、ツイート 2,013、Google+ 141
(2013/08/11 11:48現在)
なので既に読まれた方も多いかも。

爆弾じゃん!って思ったのが最初の印象でした。
最初、本文だけ読んで、こんな世界があるの?と思って、でも文章が引き込まれるから
このブログのエントリーを1日かけて全部読みました。
そしてそのコメントも全部読んで、どんな受け止められ方をしているのかもざっくり読んで。

関連して語られているほかのブログのエントリーも発見。
低学歴と高学歴の世界の溝
http://anond.hatelabo.jp/20130809115823

私は鳥取県出身で、鳥取県というのは地場産業がとても少ないので、つけられる学歴ならどうしてでも!
という風潮があり、行ける頭があるなら進学は当たり前ってところです。

我が家は、私は国立大学、元旦那も都立大で、娘たちは中学から私立に行かせました。
二つ目のエントリーで言えば一応高学歴かな。
とはいえ大学院に行こうという根性はなかったけど。
無形で残してあげられるのは学歴だけだと思っていたので。

娘たちは三人とも国公立には縁がなかったけど、一応名前の知られている中堅の私立大学に進学しました。

ただ、ご両親が大卒じゃないと、最初から高校を出たら働くって考えの子が多いのはわかっていましたが
こんなふうにわかりやすく「底辺」の世界で頑張っている子の状況を読んだのは初めてで。。

一昨日や昨日も何人かとチャットしたり、FBのグループでコメントがどんどん出たりで、
まあ、何が言いたいかというと、現実にはいろんな人が生きていて、それが今の日本で。
自分が生きている環境は本当に一部なんだなぁって。

ただ、このブログの筆者が、品位のあるお祖母さんがいて、お母さんからは怒られながらも、
日記を書く習慣をつけてもらったこと、本を読もうとする基盤を作ってもらったこと、叔母さんから
インターネットを教わった事ってすごく大きいなぁと思います。

パッカンの携帯(ガラケー)でもスマフォでもmixiやFBのようなSNSもインターネットって知らない人が
いることにも愕然としたけれどそれが現実なのでしょうね。

このブログもスマフォやiPhoneで読んでいただいていますが、PCから閲覧出来るネットとの区別って
なかなか意識しないかな?

まあ、私のブログはよっぽど興味がない人には読んでもらえてないんじゃない?
と友人に言われる始末で、それまでは一日平均30前半だった訪問者数が6月にFBの友人の
エントリーに書き込んだらお陰様でロボット含めて一日平均100くらいになってきた程度なので
冒頭のブログの筆者が言うところの「パイプ」役にはなれてない気がしますが。

今日(2013/8/11)も埼玉で中3の女の子が一人で子供を産んで自分のマンションの脇に放置して
逮捕されたというニュースがありました。
6月から中学に行ってなかったとのことで、どうして大人が気付けなかったのか、不思議、って
話じゃないってことなんですよね。

低学歴が悪いとか学校の成績云々じゃなく、人が人で豊かであるにはどうしたらいいんだろうって
考えさせられた数日でまだ結論は出ていないのですが、大人次第で子供が変わるのは確か。

これからは子供は地域で育てないといけない時代になります。
ならないといけません。

その地域にいて、子供をきちんと育てられる人間でありたいと思います。

/ふうちん@とはいえ、早く責任のないおばあちゃんになりたい私です(爆)

いよいよ原発の状況が報道され始めましたね

※カテゴリを増やしました。

参院選前も一部の新聞では報道されていましたが、民放大手などは上の方で密約が交わされていて
東京電力、福島原子力発電所の現状を放送されていませんでした。

なぜならば原発推進していくために「与党圧勝」と刷り込むのが大事で、福島原発からの汚染水や
除染の無意味さを暴露したくなかったからです。

でも8月8日朝のニュース番組ではNHKを始めとして民放各社でも大量の汚染水が海に流れ出ていたことを
報道しています。

これはもう隠しておけなくなったのもそうですが、報道しなければ次の対策を出すのに理由がなくなるからです。

7月30日、原子力災害対策本部長として内閣総理大臣である安倍 晋三の名前で福島県に原発20km以内の
農作物の出荷停止を「指示」しました。
http://www.kantei.go.jp/saigai/pdf/20130730siji_fukushima.pdf

その前の7月10日にも指示が出ていてその変更という形で更に強化されたものです。

それに日本近海で水揚げされる魚介類も追加しないと、利権者が食べるであろうもので内部被曝するからです。

このような暴挙に対して黙って電気料金の値上げや再稼働には抵抗しなければなりません。

全国の皆さん、節電しましょう。
知恵はあるはずです。
首都圏だけではなく、全国で節電することで原発の再稼働を強行させなくてもよくなります。

頑張りましょう!

/ふうちん

2013/8/7 17:20 立秋 8月節です♪

立秋:秋の気配が感じられる

暦の上では秋でも実際にはまだまだ暑さが続きます。
土用も終わりなのでまた水取りや土取りが使えます。
(とはいえ東日本での水取りは要注意です)

今年は西日本を中心に豪雨の被害が多いですね。
心よりお見舞い申し上げます。

そして!この8月節は年月同盤なので目的を持って方位を取るには最高のチャンスです!

具体的な日程はこちら(8月節の方位)をご覧下さい。

8月節は申月(さるづき)なので艮(東北)方位が使えません。
お気を付けください。

逆に年盤の破れである乾(西北)方位は4km以内でしたら利用可能ですのでお散歩で使ってくださいね。

今日は広島の原爆の日でした。
原爆の被災者は1ミリシーベルトで保証されているのに、現在の福島原発周辺の人に対しては
政府は基準を20ミリシーベルトにしてさらに保証を拒んでいます。
まだ取り出せない核燃料はそのまま核兵器になるというのに…。

1ヶ月ほど前のエントリーですが、核燃料の危険性を書いた記事を見つけました。
すべての原子力発電所の核燃料が危険性を帯びていることを知ってください。

/ふうちん

イベント告知 次は2013/09/07@永福町

【場所が変更になりました】

8/3(土)のNPO法人ヒューレック研究会の月例会は
おとな力向上カフェ「日本人であることPart2」でした。

最初の1時間は前会長の棚橋さんにヒューレックとは、や、二宮尊徳の話、
新宿区での外国人の割合の急増などをお話いただきました。
尊徳思想は絶対にいまの経済人が学び直す必要がある学問です!キッパリ

ま、1時間で終わるテーマではなかったのはお約束かも^^;

それから3テーブルに分かれて、問いに対する話を2回。
いやぁ、いろんな年代のテーブルや同年代のテーブルで話す内容もまちまち。
それをお互いのテーブルに受粉するとまた驚きがあって!

20130803hrc

で、来月9月7日(土)は井の頭線永福町駅から徒歩3分にある杉並区の
永福和泉地域区民センターで、事業コンサルタントの諏訪 武士さんによる
「日本民族の起源」についてお話いただきます。

お申し込みはこちら

ワールドカフェ、面白いです!
ぜひ来てみてください♪

/ふうちん

引越し準備 紙と格闘中

…減らないんです…。。。

本当はずっと放置していたんだからいらないじゃん!ってさっさと捨てたいのですが、
昨日の朝着手したところも半分にしただけでなくなりはしないという。
だって、長女の小さかった写真とかが見つかっちゃうんですもの~^^;

ということで、私の引越し準備の一番やばいのが紙です。

全部持っていくとなるとかなりの量になるので絶対量を減らさないといけないことは明白なのですが。

はてさて、何箱に収まるか、、、。

戦いは続きますw

/ふうちん

物々交換(笑)

長女の保育園時代の友人に、化粧品会社の美容部員T子がいまして。 先日、彼女からテスターなどなど、三女が大学生になって化粧品が欲しいと伝えたら一式以上のブツをくれました。 喜びながらも娘達が 「なんでT子さんはママにこんなにくれるの?」 と疑問を投げかけてきました。 まあ、彼女は昔から友達に配りまくるという人ではありましたが、その逆に時々 「ねえ、今度いつごろ旅行に行きたいんだけど、どっち?」 と聞いてくるので答えているのです。 それに今回受け取りながらも 「今メインで行っている店、あなたの言うとおりに勤めだしたら、売り上げないのに切られないし、居心地いいのよね~」 とのこと。 うん、彼女は私を上手に使っていると言えます。 また、今日の夕方、妹に 「お中元のお素麺ちょうだい」 とねだったら、素麺はないけどうどんをくれるとのこと。 これにも三女が「なぜ?」って言ったけど、甥っ子姪っ子の塾は全部私が方位を鑑定してるのよ(笑) 知識とブツの物々交換が成り立っているのでした♪ /ふうちん

NCM_0620.JPG



« July 2013 | Main | September 2013 »