July 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

« いよいよ原発の状況が報道され始めましたね | Main | 学歴について もうひとつだけ »

学歴について考えてみました

金曜日の朝、Twitterで私の友達がつぶやいていたのがmixiに連動され、取り上げていたエントリー
私のいる世界 - ひきこもり女子いろいろえっち
http://luvlife.hatenablog.com/entry/2013/08/07/221155

はてなブログで290スター(はてブのID持ってる人しかつけられない)
はてブ 1,533、FBのいいね 4,08?(下一桁は見えず)、ツイート 2,013、Google+ 141
(2013/08/11 11:48現在)
なので既に読まれた方も多いかも。

爆弾じゃん!って思ったのが最初の印象でした。
最初、本文だけ読んで、こんな世界があるの?と思って、でも文章が引き込まれるから
このブログのエントリーを1日かけて全部読みました。
そしてそのコメントも全部読んで、どんな受け止められ方をしているのかもざっくり読んで。

関連して語られているほかのブログのエントリーも発見。
低学歴と高学歴の世界の溝
http://anond.hatelabo.jp/20130809115823

私は鳥取県出身で、鳥取県というのは地場産業がとても少ないので、つけられる学歴ならどうしてでも!
という風潮があり、行ける頭があるなら進学は当たり前ってところです。

我が家は、私は国立大学、元旦那も都立大で、娘たちは中学から私立に行かせました。
二つ目のエントリーで言えば一応高学歴かな。
とはいえ大学院に行こうという根性はなかったけど。
無形で残してあげられるのは学歴だけだと思っていたので。

娘たちは三人とも国公立には縁がなかったけど、一応名前の知られている中堅の私立大学に進学しました。

ただ、ご両親が大卒じゃないと、最初から高校を出たら働くって考えの子が多いのはわかっていましたが
こんなふうにわかりやすく「底辺」の世界で頑張っている子の状況を読んだのは初めてで。。

一昨日や昨日も何人かとチャットしたり、FBのグループでコメントがどんどん出たりで、
まあ、何が言いたいかというと、現実にはいろんな人が生きていて、それが今の日本で。
自分が生きている環境は本当に一部なんだなぁって。

ただ、このブログの筆者が、品位のあるお祖母さんがいて、お母さんからは怒られながらも、
日記を書く習慣をつけてもらったこと、本を読もうとする基盤を作ってもらったこと、叔母さんから
インターネットを教わった事ってすごく大きいなぁと思います。

パッカンの携帯(ガラケー)でもスマフォでもmixiやFBのようなSNSもインターネットって知らない人が
いることにも愕然としたけれどそれが現実なのでしょうね。

このブログもスマフォやiPhoneで読んでいただいていますが、PCから閲覧出来るネットとの区別って
なかなか意識しないかな?

まあ、私のブログはよっぽど興味がない人には読んでもらえてないんじゃない?
と友人に言われる始末で、それまでは一日平均30前半だった訪問者数が6月にFBの友人の
エントリーに書き込んだらお陰様でロボット含めて一日平均100くらいになってきた程度なので
冒頭のブログの筆者が言うところの「パイプ」役にはなれてない気がしますが。

今日(2013/8/11)も埼玉で中3の女の子が一人で子供を産んで自分のマンションの脇に放置して
逮捕されたというニュースがありました。
6月から中学に行ってなかったとのことで、どうして大人が気付けなかったのか、不思議、って
話じゃないってことなんですよね。

低学歴が悪いとか学校の成績云々じゃなく、人が人で豊かであるにはどうしたらいいんだろうって
考えさせられた数日でまだ結論は出ていないのですが、大人次第で子供が変わるのは確か。

これからは子供は地域で育てないといけない時代になります。
ならないといけません。

その地域にいて、子供をきちんと育てられる人間でありたいと思います。

/ふうちん@とはいえ、早く責任のないおばあちゃんになりたい私です(爆)

« いよいよ原発の状況が報道され始めましたね | Main | 学歴について もうひとつだけ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27930/57969883

Listed below are links to weblogs that reference 学歴について考えてみました:

« いよいよ原発の状況が報道され始めましたね | Main | 学歴について もうひとつだけ »