April 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

« 2014/09/23 11:29 秋分 | Main | 三女の二十歳の誕生日 »

嫌いという感情を見つめて&離の作用のこと

去年の4月に「嫌いは好きの裏返し」って書いて、11月には嫌いでいると辛くなると書きました。

先日書いたすっきりしたというのは、とある事件があって、自分の意見を本人に言えなくて
でも避けてしまっていて、もやもやしていたのでした。
しかも数ヶ月、蓋をしていたのでそりゃ私らしくないでしょ?ってことでww

自分を見つめ直したきっかけは、南を取ったあとに久しぶりに本人にアクセスしてみた際に、
「どうして?」という投げかけがあってから。

「嫌いなのか?」と自分に問うてみて、
「嫌いは好きの裏返し」だと思うし、
「好きでいたいから嫌いと言ってるのか」というわけでもないらしい。

「嫌いというわけじゃない」じゃあなぜもやもや?とここまで来た時に、
「自分が選んで講師まで頼んだ人が節度のない人だった」
のに、その人選ミスした自分の誤りを認めたくなかった自分がいた!
と気づいたのでした。←ここでスッキリ♪

「嫌い」とかもやもやの答えは自分にありますよね!

実はその人の問題点を、娘は去年一発で見抜いていたんですよね~。
それを見抜けない自分が馬鹿だったなぁと思えたら楽になりました(笑)

気学の南(=九紫)には「離」の作用があり、良い方位で取ると不要な関係とは縁が切れます。
それでも切れない人は大切にすればいいだけだけど、どんな人間関係でも「離」の際には
寂しかったりするものです。

自分の運気が上がっていく時に離れていく人は出てきます。
その代わり新しい出会いが必ずあります。

南or九紫を良い方位で利用した皆様~、すっきり前を向いて頑張っていきましょう!

/ふうちん

« 2014/09/23 11:29 秋分 | Main | 三女の二十歳の誕生日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27930/60372981

Listed below are links to weblogs that reference 嫌いという感情を見つめて&離の作用のこと:

« 2014/09/23 11:29 秋分 | Main | 三女の二十歳の誕生日 »