December 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

« 坤)那覇滞在 まずは宿泊先情報から | Main | 2015/07/23 12:30 大暑 »

天祐会の暦について

方位取りの記事にコメントでご質問をいただきましたので、新しい記事で回答したいと思います。

私は師事した故平山喜堂先生が創設された天祐会の手帳を使っていて、毎月や年月同盤の月の良い日時をご案内しています。

この暦ですが、一般的なカレンダーにある九星と違い、陽遁がありません。
これは田中胎東先生の流れをくむものです。

NIFTYの占いフォーラムで3代目のシスオペだったLumiさんのサイトでの今日の暦
http://www1.ffortune.net/cgi-bin/horo/planet.cgi?today=yes
では今日、7/15の記述はこのようになっています。

2015年7月15日
2015年節乙未三碧
6月節癸未九紫
15日(水)壬辰八白(T.九紫) ←このTとあるのが陰遁のみの暦の九気です。
おさん 28宿=箕
旧5月30日仏滅

日の九星についての解説 by Lumiさん

この記事の後にお問い合わせがあって私がLumiさんに陰遁のみのカレンダーについて回答していて今日の暦に採用していただいてます。

一般的な、冬至付近から夏至付近までに陽遁し、夏至付近から冬至付近まで陰遁するカレンダーも諸説あってどれが正しいというのは実行しなければわかりません。

閨が近づくとずれを自覚することもありますが、現在この暦で方位取りを実践して21年で、信じてます。
ぜひ方位取りの日程の記事を参考にして方位取りしてみてくださいね!

/ふうちん

« 坤)那覇滞在 まずは宿泊先情報から | Main | 2015/07/23 12:30 大暑 »

気学の基本記事」カテゴリの記事

Comments

ふうちんさま

記事でのご回答、どうもありがとうございます^^

こちらでは陰遁のみ使用されるのですね。

田中胎東氏の

「大気は大気原子と称する八角立法体極微粒子
の密集より成り、天と地との介在充満し、日夜
太陽と地球の為す作用を接受化通して止まず。」

というお考えからすると、冬至から夏至までは陽遁し、
夏至から冬至までは陰遁するような感じがしますが、
そうですか。。。
動いてみて、検証するしかないのですね。

そもそも陽遁、陰遁の定義とは何でしょうね。

どうもありがとうございました。

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27930/61890355

Listed below are links to weblogs that reference 天祐会の暦について:

« 坤)那覇滞在 まずは宿泊先情報から | Main | 2015/07/23 12:30 大暑 »