November 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

« 2016/06/21 07:34 夏至 | Main | 職場の方位も当然影響します »

気学でできること 子育編 その三 アレルギー

ふと娘のアトピーのことを書こうとしたら2年前のシリーズ化しようとして途中で止まっていたエントリーを発見^^;

気学でできること 子育編 その一(夜泣き)

気学でできること 子育編 その二(おねしょ)

小さいお子さんの皮膚が赤かったりジュクジュクしていてアトピーと感じられると、お母様が主婦なら一緒にお散歩すればいいのにと、ついつい老婆心で思ってしまいます。→気学馬鹿coldsweats01

うちの三女は生後3ヶ月からアトピーで、アレルギー専門の先生に早くからかかりつけで診ていただいていました。
アレルギーマーチ確定な扱いをしていただいて、上の娘たち含めて手厚く診ていただいたと思います。
※もちろん病院は評判と方位で選びましたhappy01

それからは
1. アレルギー専門医からの投薬を受けた(シロップ状のものでした)
2. 母乳だったので私が牛乳を取らなくなった
3. 良い方位の保育園に入れた
4. 保育園の給食を毎月、園長先生、栄養士さん、看護士さん、担任とチェックして代替食を持参した
  ※卵は1歳まで取らせず、牛乳は6年間大豆乳にしてもらいました。(小学校も牛乳辞退)
5. もちろん旅行は吉方位を選んで連れて行きました。

以前は牛乳が好きだった私は、三人とも妊娠中から多めに飲んでいたと思います。
ところが1994年9月(六白中宮年)に西の実家で産んで戻ったのが年月同盤、六白中宮のときで、生後60日経過していなかった日命五黄の三女には東への移転となりました。

年月四緑木気は五黄に取っては大凶です。

生後わずか3ヶ月でアトピー皮膚炎になり、写真を撮ってあげることもできませんでした。

平山喜堂先生のご指導では、水取りでしたが、私はそれまでもずっと働いていたので保育園で好転させることにしました。
喜堂先生は「病気の子供はお母さんが治さないと」という方でしたが、それには従えませんでしたcoldsweats01

生後60日から月命七赤になった娘を1995年五黄中宮の年の3月節から乾の保育園に行かせました。
一緒に転園した月命九紫の次女には迷惑な話だったわけですがcoldsweats01

保育園では「Yちゃんの先生」と言われてしまうほどに4人中一人の先生をほぼ独占。
手厚く観ていただいたので私には感謝しかないのですが、ほかの先生方には不評だったことが成人式後に発覚しましたcoldsweats01

でもおかげで卒園時にはアトピーだなんて思われないくらい、かわいく育ちましたnote ←親ばか
早目の牛乳除去のおかげでほかのアレルギーはほとんどなく、無事に成人を迎えましたnote

/ふうちん

« 2016/06/21 07:34 夏至 | Main | 職場の方位も当然影響します »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27930/63791438

Listed below are links to weblogs that reference 気学でできること 子育編 その三 アレルギー:

« 2016/06/21 07:34 夏至 | Main | 職場の方位も当然影響します »