October 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

« 2016/12/21 19:44 冬至 | Main | 原点に帰って 方位取りについて »

2017/01/05 12:56 小寒 1月節(九紫火中宮・辛丑月)

小寒:寒の入りで、寒気がましてくる
北海道はすごい雪でも東京も鳥取もあまり寒くなくて穏やかな三が日でしたね。

お正月は2016/10/21の地震があったので実家のある鳥取県倉吉市で2年ぶりに過ごしてきました。

母の実家と父の菩提寺である徳林寺@三朝町大瀬
被害があった旨の貼り紙がありましたが、お正月に間に合わせてきれいにしてくださっていました。

1483535994154.jpg

初詣はお寺の後に倉吉では一番の参拝客で賑わう賀茂神社で♪

1483535994964.jpg 1483535995553.jpg

母の無事へのお礼と今年も守っていただけますようにとお祈りしてきました。

2016年1月節(~ 2/4 00:34 立春)に取れる祐気(ゆうき:良い)方位は

一白水性:東40km以内、艮4km以内
二黒土性:巽40km以内
三碧木性:乾4km以内
四緑木性:乾無制限、艮4km以内
五黄土性:東無制限、西、巽40km以内
六白金性:巽無制限、東、西、乾40km以内
七赤金性:巽無制限、乾40km以内
八白土性:東無制限、西40km以内
九紫火性:巽40km以内、艮4km以内

注:艮(うしとら:北東)、巽(たつみ:南東)、坤(ひつじさる:南西)、乾(いぬい:北西)

日も九紫中宮になるのは陰遁のみの暦では 1/5(木・壬辰)、1/14(土・辛丑)、1/23(月・庚戌)、2/1(水・己未)です。

また上記の日に時間も九紫中宮になるのは午前 1 時~ 3 時(丑時)と午後 7 時~ 9 時(戌時)です。
戌時は巽が使えませんが、それ以外の方位では是非この日時を利用してみてください。
他の日時はお問合せください。

方位の使い方は以下
お散歩について それと次元層(保存版)

今月も南と北はどなたも使えません。
行かないといけない場合はなるべく短期間で御用をお済ませください。

東は発展、西は金運、南は名誉、北は愛情。
東も西も大事なので、それぞれの目的に応じて使い分けてくださいね♪

1月節の新橋でのプチセミナー&プチ鑑定の開催は以下の日程です。
1月5日(木)、11日(水)、16日(月)、24日(火)、31日(火)の19時からです。
2/4から新年度になりますのでぜひいらしてくださいね♪

藤沢での鑑定会は以下の2回です。

1/7(土)13:00~17:00@MATTARI
1/22(日)15:00~17:00@MATTARI 1/22はご予約のみ

初級講座は1/23(月)で場所はなーりっしゅです。

その他勉強してみたいという方、三回で完結する手帳(暦)の読み方講座をご希望の方は鑑定予約可能の日程はこちら(PCのみ)をご確認の上、ご連絡ください。

今月は四緑さんが南に回座して暗剣殺を背負います。
昨年の7月節、8月節に南をきちんと取れた人は大丈夫です。
対策ができていない四緑さんは悲しい別れを経験しそうです。

破れを背負うのは六白さん。
月の同会、被同会も暗剣殺なのでかなり要注意です。
でも取れる方位が多いので有効に計画してご利用ください。

方位で運気を上げて楽しく過ごしましょうsign01

/ふうちん 気学鑑定(方位開運、家相(風水)、姓名判断、紫微斗数)

« 2016/12/21 19:44 冬至 | Main | 原点に帰って 方位取りについて »

方位採り」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27930/64721030

Listed below are links to weblogs that reference 2017/01/05 12:56 小寒 1月節(九紫火中宮・辛丑月):

« 2016/12/21 19:44 冬至 | Main | 原点に帰って 方位取りについて »