September 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

« 【2017年10月】鑑定可能時間のお知らせ | Main | 訃報に接して思うこと 2017年8月 »

戦争と気学 と書いていいかしら?

気学を勉強していると、よく言えば帝王学、女性から見ると男性のご都合主義?って思う部分もあります。

よく四柱推命なども、昔は生まれた時間のことなど庶民は覚えていないから、時間まで読む占いが高貴な人のためのものであって、わからない人には関係ないって言われていたりもしました。

私は使わないのですが、奇門遁甲は時間が一番大事だったりするし、団体でこの時間にこの方位なんて、まさしく戦争のための方位術ですよね。

それに比べると気学はもう少しやんわりとしていますが、それでも、今が危機的状態なのか、どこが主軸となるべきかというのは盤から読んだりします。

気学で盤を読むと東と西では、西の方が強い盤が多いです。

いま、問題になっているやり取りは北朝鮮とアメリカで読むと位置関係は西と東。(2017/8/18現在)
西の方が強いのですが、実は北朝鮮(ピョンヤン)と中国(北京)も東と西の関係になります。

7月節の勉強会から、ほとんどの授業の際に伝えていたのですが、今どちらが有利かというと北朝鮮です(でした?)。

そしてグアムを標的に計画している、と発表があった時(2017/8/9)に、ハッタリだなと感じました。
北朝鮮とグアムの位置関係ですと、乾と巽です。
8月節に回座しているのは乾に三碧、巽に一白ですから、水生木の関係性で巽が優位。
そして乾に回座している三碧は
「声あって実体がない」
を現しています。

しばらくは何もないなと思っていたら「米国の行動をもう少し見守る」と言ってきました。

やっぱりね、っていうのが盤を読んでの感想です。
他にも誰か敵対視している人をやりこめるなど、攻撃の際に有利な方位とかは気学でわかります。

--閑話休題--

ここからは気学のことではなく、私の考えを。

ここ数年の北朝鮮の発言に振り回されて軍備の増強を図ることがいいことだと思わせる報道が続いていますが、良く考えましょう。

日本には原子力発電所が43基あって、廃止・解体中が福島を含めて16基あります。
現在でも福島の廃炉計画が難航していることでも、危険性はわかりますよね?
てか、福島が安全だというなら、国会と議員会館を福島に移してくださいと訴えたい。(論旨が別)

仮に戦争となったときに、日本を滅ぼすなら原発に普通の爆弾で攻撃すればいいんです。
簡単です。
もちろん日本の良いところを貪るためなら目標にしちゃダメだし、日本で原発事故が起きれば全世界に放射性物質は拡散しますし、ましてや朝鮮半島にも大きな影響ありますから、そこまでバカじゃないと思うけど。

そして、日本は海に囲まれています。
自衛隊にどれだけの軍備が整ったら安全でしょうか?
そしてアメリカ軍が、最初の攻撃からどれくらいの物量でバックアップしてくれたら、日本は大丈夫でしょうか?
そしてその際に迎え撃つ自衛隊員は、誇りを持って死ねるのでしょうか?
てか、防衛に間に合うほどの自衛隊員ってどうやって確保するの?
誰が守ってくれるの??
自分は戦わないけど軍備は必要って意味不明なんですけど。(あ、私の周囲の30代以降の男性陣ね)

日本は、本気で攻撃を仕掛けられたら、よっぽどのしょぼい攻撃力を持った国が相手でない限り負けます。
今だって、船がやってきて、上陸してきた人たちが武装していたら軽ーく降参するしかないですよ?

長崎の日の、平和宣言はお聞きになりましたでしょうか?
もし聞いてないなら読んでください。
http://nagasakipeace.jp/japanese/peace/appeal.html

核兵器禁止条約は、日本こそが主導していくべき条約です。

気学での位置関係から、中国に本気で北朝鮮の核を捨ててもらうようにしてもらわないといけません。
日本単独でもアメリカとの二国だけでも絶対に負けるんです。
生き残るためのことを考えないといけません。

気学を知ると、健康、平和、多忙、繁栄と続きます。
少なくとも健康、平和はすぐに実現できます。
(ごめんなさい。万能とは言いません。末期がんを治すなんて考えちゃいけないのは怪しいサプリと同じです)

気学を知って、使って、平和に生きていきましょう。

日本が戦争に巻き込まれないように。
祈ります。

/ふうちん

« 【2017年10月】鑑定可能時間のお知らせ | Main | 訃報に接して思うこと 2017年8月 »

気学四方山話」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27930/65679270

Listed below are links to weblogs that reference 戦争と気学 と書いていいかしら?:

« 【2017年10月】鑑定可能時間のお知らせ | Main | 訃報に接して思うこと 2017年8月 »