November 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

« 運気を上げるということ | Main | QOLのこと »

2018自民党総裁選と沖縄知事選

自民党総裁選は、運気がどうこうというより、もうなんだか作り上げられてる感があって…。。
同郷なのもあって、石破氏を応援していますが。
どちらにしても党員じゃないので、なーんにもできません^^;

一応、9月に回座している位置では、一白(衰変)の安部氏よりは七赤(中宮)の石破氏の方が運気的には有利。
でも6年前もひっくり返されてて、同じ月盤だしってことで確認しましょう。
年盤と月盤の同会、被同会では6年前と今回は違っていて、

2012年 一白は九紫に同会(大凶)して、二黒(小凶)に被同会。
     七赤は自身が年盤で暗剣殺を背負っていて、中宮六白(中吉)に同会して、八白(大吉)に被同会。

2018年 一白は三碧(小吉)に同会して、八白(大凶)に被同会。
     七赤は年盤九紫(大凶)に同会して、五黄(大凶)に被同会。。

なんだか石破さん、ついてないなぁ。
善戦をよしとしてる雰囲気もありますが、モリカケ問題から逃げる首相の三選は防いで欲しいです。
あと、3年間なら七赤さんに任せたほうが舵取りもいいと思います。(これは気学の観点からきっぱりと!)


沖縄知事選は今のところ(13日の午前11時ごろの確認)、4名が立候補しました。
佐喜眞 淳(さきま・あつし) 1964年8月9日生まれの九紫さん
玉城 デニー(たまき・でにー) 1959年10月13日生まれの五黄さん
渡口 初美(とぐち・はつみ) 昭和十年一月十五日生の三碧さん
兼島 俊(かねしま・しゅん) 1978年1月28日の五黄さん

これからも出馬されたら追記しますね。

九紫さんは9月節は西(衰沈)に回座して案剣殺を背負います。
五黄さんは9月節は東(盛進)に回座しています。
三碧さんは9月節は北(衰極)に回座しています。

回座している位置から見たら五黄さん有利。
でも一騎打ちとしてちょうど冲になる関係だと、暗剣殺背負ってるほうが戦争には有利なのよね。。
公明党議員のデマ拡散には辟易しますが。
それとこれからの4年間を支えるのに、中年運の九紫さんより、晩年運の五黄さんのほうが任せたくなる運気なので、頑張って欲しいです。

個人的には今週末に引退する歌姫のコメントを載せてデニーさんを応援したいです。

安室奈美恵さん公式ホームページでの8月9日のコメント全文
《お悔やみ申し上げます》

翁長知事の突然の訃報に大変驚いております。

ご病気の事はニュースで拝見しており、
県民栄誉賞の授賞式でお会いした際には、お痩せになられた印象がありました。

今思えばあの時も、
体調が優れなかったにも関わらず、
私を気遣ってくださり、優しい言葉をかけてくださいました。

沖縄の事を考え、沖縄の為に尽くしてこられた翁長知事のご遺志がこの先も受け継がれ、
これからも多くの人に愛される沖縄であることを願っております。

心から、
ご冥福をお祈り致します。

安室奈美恵
--引用終わり--

/ふうちん

【2018/9/21追記】日経新聞のニュースより
 20日投開票の自民党総裁選で、安倍晋三首相(総裁)が3選を決めた。国会議員票329票、党員・党友による地方票224票、合計553票と有効投票総数の68.5%を獲得した。石破茂元幹事長は議員票73票、地方票181票の合計254票だった。石破氏は敗れたものの、目標としていた合計200票を超えた。(引用終わり)

あれだけ論戦を避けて、最後の民放での論戦も何も語らない首相。
そして菅義偉官房長官や麻生太郎副総理・財務相は留任させる意向とのこと。
忖度してお友達(海外含む)が得して、一般人は底辺を這いなさいということですか。

【2018/10/3追記】
最終的な開票結果を見ると、石垣市、宮古島市を始めとした島ではさきま氏が優勢でした。
41の自治体のうち、14の自治体でさきま氏が得票していました。

沖縄本島では北部にある広い国頭村、東村とさきま氏が2期市長をしていた宜野湾市の三つの自治体でしたね。
残り11の島で構成される市町村は狭くて人の顔が見えるので、噂も駆け抜けて浸透しやすいという特徴があるかも。
特に北大東村ではさきま氏が4倍近く得票してますし。(さきま氏 299票、玉城氏 77票)
竹富町は玉城氏が得票したとはいえ、ほぼ同数。

どうも本島から遠い島では与党と組んだほうがいいと思っていた感じです。
島で玉城氏が多く得票していたのは久米島町と座間味村、比較的本島から近い離島でした。
基地との距離かもしれないですね。

石垣市は7月に陸上自衛隊の受け入れを発表したばかり。(さきま氏 11,648票、玉城氏 11,015票)
米軍の基地は嫌でも自衛隊なら良いという考えかもしれませんが、どちらにしてもきな臭いのは嫌ですよね?

でも普天間を返す代わりにと辺野古を埋め立てて、宜野湾市も普天間は返すってことは一致してるけど、県内移転は反対ってしましょうよ。

« 運気を上げるということ | Main | QOLのこと »

原発反対/政治ネタ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 2018自民党総裁選と沖縄知事選:

« 運気を上げるということ | Main | QOLのこと »