July 2020
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

« 2018自民党総裁選と沖縄知事選 | Main | 2018/09/23 10:54 秋分 »

QOLのこと

ガンのことを、考えています。

身近では、1989年に母が、ずっと違和感があったくせに、長女である私に子供(最初の孫)が生まれて、なんとなく安心して病院にかかったら、ソッコー全摘の乳がんだったという話でした。
その母は今も一人で元気にいてくれて、感謝しかないのですが。

いま、日本人の二人に一人は生涯に一度はがんになります。

江戸時代もがんはあったとありますし、早期発見も増えていますから、深刻度も変わってますよね?

子宮ガンの初期なら入院すらしない手術もありますし。

かつての生徒さんの中に医療関係の方もいらして、何年も前ですが、彼女が、どうせ死ぬならがんで告知されてからがいい、と言っていました。

突然の事故で死んだ後に、実兄に日記を読まれたら困る、なんて話を伺いましたw

がんになって初めて考えるのがQOL(quolity of life)だと思うのです。

つい先日、お若いクライアントさんがおっしゃってたのが、
「同居してる祖父母が亡くなったらどうしよう、って思うんです」
と。

人間、順番に人生を終えるのがいいですし、大事な人には長く一緒にいて欲しいと思うのが当たり前だと思います。

その順番が狂うのが事故だったり、病気だったりです。

がん告知は、死亡宣告ではありません。

余命半年と言われた叔父は、宣告後に1年半、おかしい話ですが、元気に過ごしましたし、宣告後に長く生きながらえてる人はたくさんいらっしゃいます。

気持ちで、方位で、長くご一緒できると信じてるので、私にも、一緒に頑張らせてください、と思います。

とりとめのないエントリーとなりましたが。

いろいろ、信じてるんです。

/ふうちん

« 2018自民党総裁選と沖縄知事選 | Main | 2018/09/23 10:54 秋分 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference QOLのこと:

« 2018自民党総裁選と沖縄知事選 | Main | 2018/09/23 10:54 秋分 »