December 2022
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

« 2017年(一白中宮年)坤)最終日 おやつとお昼 | Main | 2017/11/6 伊勢で朝粥♪ »

新型コロナが二類相当であることの弊害と、友人のお母さまが緊急搬送された話(2021年5月)

今、テレビのニュース番組のトップは相変わらずコロナの陽性者数(感染者数ではないことはわかってると吉村知事が言ってましたよね)を言うばかりですね。
ちなみに陽性率は大阪で6.2%、東京で6.8%です。(どちらも7日間平均、5/14現在)
これは昨年からほぼ横ばいですから、検査数次第で陽性者数が変わります。

 

何がほんとに医療崩壊かというと、
熱が出たら、
乳腺炎が原因だろうが、扁桃腺だろうが、普通の病院での受診ができず、
発熱相談センター(最初のボトルネック)かかかりつけ医に連絡して、
新型コロナ外来(次のボトルネック)かPCR検査の予約して、
PCR検査での陰性(間違いなく翌日以降)で初めて医療機関にかかることができるということ。(もしくは自宅安静)

 

救急車に乗りこめても搬送先を見つけられずに自宅に戻されるケースもニュースになりますよね。
そして自宅で亡くなった方も、この体制(ペストのような二類相当なので一部の医療機関しか対応できない)だからこその犠牲者だと思います。

 

一昨日の水曜日、友人から電話がありました。

月曜日に70代のお母様が行きつけのクリニックの前にあるベンチにへたってたところから救急搬送されて、コロナは陰性だったので、数分とはいえ会えたこと、それでもまだ集中治療室にいるとのことで。
私の家の近くの病院だからお邪魔してもいい?って不安な気持ちで来てくれました。

私の直感も、タロットカードも大丈夫と出たところに、友人宛に病院から病状回復の電話があって、
「リアルタイムPCRで陰性なので、肺炎症状で搬送されたのでコロナ対応の病棟にいたけど、翌日のカンファレンスで反対意見がなければ、一般病棟に移します。酸素供給の濃度も搬送時には100%だったけど、今は30%まで落としても大丈夫です!」って。

発熱が、って話で病院に行こうとした訳じゃなく、自宅から広い道路を渡るだけの距離の行きつけのクリニックの前で苦しくなって座ってたところをクリニックの看護師さんが見つけてくださって、クリニックからの救急搬送だったわけです。

具合が悪かったら出掛けないというお母様が、一応診て貰おうかな、レベルからの急展開だったけど、結果よしでした。
金曜日の今日は、一般病棟に移って、人工呼吸器も外れたとご報告がありました♪

 

今の医療崩壊というのはあまりにも恣意的です。
世界一のはずの病床数はなぜ減らされそうとされているのか。
コロナは本当にペストと同じレベルの第二類相当で、がっちりガードされている病院でしかチェックすらできないのでしょうか?
じゃあ、なぜそんな危険なウイルスのチェックが郵送でできちゃうの??

しかもアメリカでは、ワクチンを接種したら元の生活に戻っていいよ、ですって。
利権にまみれたワクチンを体内に取り込むことが条件っておかしくないですか?

 

それとニューヨークでは、ワクチン接種するといろいろと優遇措置(一人当たり数万円相当)があるようです。
なぜ??って思いませんか?

 

今回のファイザーを始めとするワクチンの開発も早すぎませんか?
日本のワクチン認可は来年以降とあるのに。
ファイザーの治験の有効率95%というのも、ワクチン接種後にコロナに感染しにくい(感染しないわけではない)となっていますが、
治験データはほんとに正しいのでしょうか?
治験に参加してなかった18歳未満の子供に接種させる必要性はあるのでしょうか?

 

疑問だらけですよ。

 

ただ、時々テレワークしてる時はNHKを流したままにすることも多く、それだけを見ていたら、間違いなくワクチン接種は正義ってなりますね。
民放はもっとひどいと思いますけど。

 

私の身近な人はほとんどワクチンを接種しないという方ばかりですが、ご高齢のご両親の予約は取りました、とか、ご本人が70歳で、接種しましたというお話も耳にします。

 

ワクチンがすべてと思っている人、集団免疫を信じている人が接種することは自由です。

でも周囲に強制はしないでください。あくまで任意接種です。

体質的に危ない人もいるから、打てない人もいることは理解して欲しいと思います。

 

まずは二類相当から下げることが一番優先です。

あと、倒れるならクリニックの目の前でw(これは半分冗談、半分真面目に)

せっかくの日本の医療資源は正しく使って、緊急時はすぐに医療機関にリーチできるようにと願います。

 

今のお勧めは
京大 おどろきのウイルス学講義 (PHP新書)
https://www.amazon.co.jp/dp/4569849342

宮澤先生は1964年5月11日生まれの九紫さん。

去年九紫さんは暗剣殺を背負っていて、さんざん専門職をディスられましたが、今年は大丈夫です。

1/100作戦で経済活動をやっていきましょう!!

 

1/100作戦のポスター(PDF)はこちら

 

/ふうちん

« 2017年(一白中宮年)坤)最終日 おやつとお昼 | Main | 2017/11/6 伊勢で朝粥♪ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

原発反対/政治ネタ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 2017年(一白中宮年)坤)最終日 おやつとお昼 | Main | 2017/11/6 伊勢で朝粥♪ »