June 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

原発と地震 そして311から二度目の参議院選挙 2016

【熊本、大分など九州での地震において、被災されたみなさまに心よりお見舞いを申し上げます】
<注意>文章のみで長いです。

夕べご一緒した一歳下の一白さん。
小さいころに読んでいた漫画などもかなーり同じで、意気投合happy01
とっても楽しく過ごせました。

その中で原発反対という意見が一致。

ここから熊本地震と川内原発の話となりました。

熊本地震は確かにメインの震源地は熊本でしたが、大分でも発生しており、九州全体がずっと揺れていました。
今も余震は続いています。

震源地と川内原発は150kmしか離れていません。

福島第一原発の事故がまったく教訓になっておらず、被災者は地震のみならず原発の事故の恐怖を抱えたままになっています。

10万人以上の運転停止を求めた署名に対し、「絶対に止めない」といい続けているのは現政権です。

7/10(日)の参議院議員選挙でも自民党、公明党が大勝すると予測されていますが、それは原発再稼動を賛成するってことです。

私の出身地である鳥取県の隣に県庁所在地に存在する島根原子力発電所があります。
1974年に運転を開始した1号機は2015年4月30日に廃炉となりました。
廃炉には380億円がかかりますが、もともとそこまで見越して設計されたはずです。
作業終了は2045年。
放射性廃棄物は6千トンって、廃炉までの約30年間にどれだけの被曝があるのか、想像もつきません。

川内原発が稼動し始めて、1年も経たずに熊本地震。

これは何らかの啓示だと思いませんか?

安全神話も「原発がないと電気が足りなくなる」って煽りも全部コマーシャルでの洗脳ですよ。

311の後、結局2013年の10月から1年以上原発が1基も動いてなくても困らなかったんです。
2015年末までにソーラーパネルは70万台近くが設置されたんです。

現在、福島第一原発で働いている方には頭が下がりますが、ほかの原発も事故があってからでは遅いんですよ!

3年前の参院選の後に書いた記事はこちら

自公に勝たせるわけには行きません!

/ふうちん

「日本と原発 4年後」自主上映に参加しました

2016年4月14日夜からの熊本県を中心とした地震で被災された方には心からお見舞い申し上げますm(__)m

昨日、4月17日は東京でも前夜から強風に見舞われ、午前中は京王線も20分以上ダイヤが乱れていました。

おかげで上映開始から約30分を過ぎてから会場に入ったのですがcoldsweats01

映画「日本と原発」
の続編である「日本と原発 4年後」を観て来ました。

今回熊本県、大分県での地震の規模が大きく、自宅が倒壊した方も多く出ています。
まだ地震も収まっておらず、いつになったら「自宅」で過ごせるか不安な方も多いと思います。
早く地震が収束して復興に迎えることをお祈りしております。

さて、東日本大震災での福島原発の事故で未だに避難している人は平成28年3月現在で97,333人です。
ふくしま復興ステーション(福島県公式 復興情報ポータルサイト)より

今回の熊本の地震の最中、川内原発は安全だと何度も報道されています。
もしもが見つかったらダメという判断はなぜできないのでしょう?
もちろん緊急停止したとしても核分裂や発熱はすぐには収まりませんが。

映画の中では、当時の菅直人首相が福島に対して「現場を見捨てるな」と命じたことも、福島第一原発にいた720人中650人が福島第二原発に移動したことも出ています。

そして、汚染水を流し続けている福島第一原発を「アンダーコントロール」とオリンピック招致で語っている阿部総理の映像も流れています。

チェルノブイリから25年、何も学べなかったのか。
またチェルノブイリの建設は当時極秘事項(冷戦時代)だったので、建設後も地図に載っていなかった。
森の中にいきなりできたのがチェルノブイリだったから近隣には4万人しかおらず、事故後当時のソビエト連邦政府は、ウクライナ・ベラルーシ両国にまたがる、原発から30km圏内の住民13万5000人を強制疎開させ、いまなおこの区域に立ち入ることは厳しく制限されています。

経済を回すのに「原子力ムラ」の力はとてつもなく大きく、経済人口のかなりの割合が何らかの形で関わっています。

でも、この5年のうち、ふた夏を含めて1年11ヶ月は原発が稼動していなくても耐えられました。
自然エネルギーを活用し始めていますし、原油はシェール革命により価格が下がっています。
太陽光発電を利用した家屋は増え続けています。

改めて、原発が「コストが安くなく」「安全でもなく」「クリーンでもない」ことを改めて感じることができた映画でした。

これ以上核廃棄物を作り、次の世代を実験台にすることがないようにしていきたいです。

今後の自主上映の予定はこちら

/ふうちん

2014 秋の三連休 二日目はイベントと映画

前日が朝早くていっぱい歩いたので朝一はモーニングセミナーを欠席しちゃいました。
根性なしでしたが、7時前に起きたとはいえ10時間以上寝たおかげでどうにか回復しました♪

午後はNiftyの占いフォーラム時代からの、今ではマイミクさんである北斗柄さんに教えていただいた
玄さんこと大石真行先生と神秘家のヘイズ中村先生のイベントに参加しました。
13時から16時は眠くなる時間なのに、参加者の皆さんほぼ占い師さんたちで、たいそう楽しいお話を
いっぱい伺いました。
次回の勉強会で気づいたことやエッセンスなどお知らせしたいと思います♪
1416889916177.jpg

その後会場から事務所が近かったので忘れた充電器を取りに行って歩数を稼いだりして^^;

19時からはドリパスのリクエストで上映された「朝日のあたる家」を観ました。
本田監督の上映前のトークは明るく楽しくうかがいましたよ。
1416889920593.jpg

でもやはり「家族愛」をテーマにした原発に関する映画は重く。。
泣きました。

いま、どこでどんな事故が起こっても恐怖は拭えません。
子供は絶対に犠牲にしたくないのです。
Photo_08_s

ロケに協力した湖西市の方々にも感謝したいし、もっと多くの人に観て欲しい映画です。

そんな文化的な一日でした。

/ふうちん

朝日のあたる家 上映チャンス!応援の依頼です

参議院議員になった山本太郎氏が出演している映画です。

真実を描いているのに上映できないでいたところ、ドリパスであと11枚売れれば上映可能となりました。
11/15までにご購入し、一緒に観ることができたらと思います。(10/27の時点であと5枚!)
どうぞご協力ください。

https://www.dreampass.jp/e724

朝日のあたる家
【キャスト】 並樹史朗 斎藤とも子 平沢いずみ 橋本わかな 藤波心 金守珍 いしだ壱成 山本太郎
【監督】 太田隆文
【作品詳細】『ストロベリーフィールズ』『青い青い空』の太田隆文が、福島第一原発事故以降の
日本への疑問と希望を込めて放ったドラマ。巨大地震による原発事故が発生し、それを機に
バラバラになっていく家族の絆と愛、彼らが抱く地元への思いを映し出していく。『希望の国』の
並樹史朗、『北辰斜にさすところ』の斉藤とも子、『青い青い空』の平沢いずみ、『MOON CHILD』の
山本太郎ら、バラエティーに富んだ顔ぶれが集結。舞台でもある静岡県・湖西市でロケ撮影された、
美しい風景の数々も見どころだ。

/ふうちん

デング熱報道についての疑問

デング熱の感染数について、友人がデータを引用して、おかしいよねってブログに書いていたので
私も国立感染症研究所の感染症発生動向調査週報や年報を見てみました。

…数字が探しにくい…。。

とはいえ、デング熱の週報で
http://www.nih.go.jp/niid/ja/idwr-dl.html
今年の8/24までの報告数は103例

過去データの99年から12年までは
http://www.nih.go.jp/niid/ja/all-surveillance/2085-idwr/ydata/4405-report-ja2012.html

99年に9例だったのが2008年に104例、2010年、244例、2011年、113例、2012年、221例

そして、再度週報から2013年は12/29までで249例。
しかも12月の最終週で4例報告があるので夏だから多いという数字ではないですね。
とここまで数字を探して、これらは海外渡航者で増えていたという話。

今回の報道は海外渡航歴がない人が戦後に国内で感染したから問題なんですって。
この後、数字では渡航歴の有無って扱うのかしら??

でも感染者数人が共通していたところが代々木公園だからと、あたかも「デング熱」の感染源の蚊が
いきなり代々木公園に現れたように感じられますよね!
どこから来たの?その蚊。
その後、新宿御苑も閉園。
不安を煽って「公園」というところに近づかないようにしています。
どうして??

と思うと、この報道は原発反対のデモ封じじゃないかということ。

来る9/15は去年2013年9月15日に大飯原発4号炉が定期点検で停止して、
国内の原発(17原子力発電所48基)がすべて停止されて1年経過となります。

代々木公園では原発反対集会が予定されていました。
このことを関連付けるのは特におかしい見方ではないと思います。

原発が稼動しない夏と言われて、でも停電になることもなくほぼ乗り切りました。
チーム・マイナス6%からチャレンジ25になって声が小さくなっている感じがするのは
私だけでしょうか?

第二次安倍改造内閣でも「原発再稼働を早めたい」という立場に経済産業大臣に女性を起用したのも
あざとく感じます。

デング熱は重症になると怖い病気ではありますが、厚労省のHPでも書かれているように
「デング熱は蚊を介して感染するもので人・人感染はしません。また、デング熱は感染しても重症化することはまれです。
 蚊に刺されてから3~7日程度で高熱のほか、頭痛、目の痛み、関節等の症状が見られれば、デング熱の可能性もあるため、早めに医療機関を受診してください。
 屋外の蚊が多くいる場所で活動する場合は、でぎるだけ肌を露出せず、虫よけ剤を使用するなど、蚊にさされないよう注意してください。」
引用元: http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou19/dengue_fever.html

デング熱にそこまで過敏になる必要があるのでしょうか?
どうしても疑問は残ります。

/ふうちん

5/12発売のスピリッツに掲載された美味しんぼを読んで

私は以前にも宣言している通り、原発反対の人間です。

昔は買っていたスピリッツでその頃から連載されている「美味しんぼ」が福島のことを書いて
物議を醸し出したことから、12日発売の翌日でしたが、最新号を買いました。
美味しんぼ第604話『福島の真実23』です。

書いてあることは雁屋哲さん自身が現地を取材して見聞きしたもの。
実名で漫画に出ている人たちの声をどうして素直に聞けないのでしょう。

民主党が政権を取っていた時には非難していた自民党がこの件についてよってたかって抗議する。
なぜなんでしょう?
認めて避難させるとなると高額の費用がかかるからですよね?
そして、わけのわからない巨大防波堤には8000億円もの公費がつきました。


実際に福島に仕事の関係でどうしても住み続けなければならない人の
ブログやFacebookへの投稿を見ていても、チェルノブイリの後のような
体がだるくなってしまう症状等は本当に出ています。

ちょっと福島に行ったから鼻血が出たという話ではなく、放射能による被曝が
どのような影響を及ぼすか、その人体実験が行われているという事実なんです。
井戸川元町長は311の福島第一原発の冷却水がなくなった際に被爆しています。

逃げ出したくても逃げられないように情報の規制を行う利権に絡んだ人たち。
他県に避難して戻れない人たち。
もう戻れることは一生なくて、自助努力できる人だけが避難所を出て行って
高齢者などの弱者だけが今後の方針もなく縛り付けられたまま。

被爆の単位も311以前の20倍の数値に安全基準を引き上げられました。
広島、長崎の原爆手帳を持った人は3代目でもガンになったら治療費が無料に
なるのに、なぜ福島県の人たちはそうならないのでしょうか。

誰が何人死んでも「原発事故(放射能)の影響とは関連付けられない」って嘘ばかりです。
これから高濃度の汚染水を海に流すのに。

ガレキも食品も姿を変えて他県に運ばれて、国民全部が被曝していっています。
もちろん福島県も広いので関東地方のホットスポットよりずっと線量が低い地域もあり、
そこでは比較的安全な作物が取れているのでしょう。
でも業者による買い叩き、産地偽造で稼いでいる業者も出てきています。
食べて復興支援という飾りごとで安い食材を手に入れて稼ぐ外食産業もとても多くて
「経済のためならなんでもやる」国になったのだと悲しくなります。

安全だと、風評被害だと言い張るのならば、国会の推進派は全員そこに住んで欲しい。
行くたびに元気をもらうという議員は実際に除染作業をしてから発言して欲しい。

子供は国の宝。
その子供を守れる国であってほしいと願うばかりです。

/ふうちん

いよいよ原発の状況が報道され始めましたね

※カテゴリを増やしました。

参院選前も一部の新聞では報道されていましたが、民放大手などは上の方で密約が交わされていて
東京電力、福島原子力発電所の現状を放送されていませんでした。

なぜならば原発推進していくために「与党圧勝」と刷り込むのが大事で、福島原発からの汚染水や
除染の無意味さを暴露したくなかったからです。

でも8月8日朝のニュース番組ではNHKを始めとして民放各社でも大量の汚染水が海に流れ出ていたことを
報道しています。

これはもう隠しておけなくなったのもそうですが、報道しなければ次の対策を出すのに理由がなくなるからです。

7月30日、原子力災害対策本部長として内閣総理大臣である安倍 晋三の名前で福島県に原発20km以内の
農作物の出荷停止を「指示」しました。
http://www.kantei.go.jp/saigai/pdf/20130730siji_fukushima.pdf

その前の7月10日にも指示が出ていてその変更という形で更に強化されたものです。

それに日本近海で水揚げされる魚介類も追加しないと、利権者が食べるであろうもので内部被曝するからです。

このような暴挙に対して黙って電気料金の値上げや再稼働には抵抗しなければなりません。

全国の皆さん、節電しましょう。
知恵はあるはずです。
首都圏だけではなく、全国で節電することで原発の再稼働を強行させなくてもよくなります。

頑張りましょう!

/ふうちん

参院選が終わり、改めて福島原発含めて原発のこと

ごめんなさい。長文です。

<まず選挙のこと>
7月21日の参議院議員選挙が終わるまでに、せっかく友人が教えてくれた
原発の現状や、政治活動のことなどがあり、私は私なりに考えて行動してきたつもりでした。

報道は原発のことをほとんど報道せず、自公優勢を伝えるばかりで、自民党が
勝ってしまったらどうなるのか?というところは置き去りにされていたと思います。

果たして、自民も公明も選挙運動中は原発のことは封印して、経済路線が変わって
良くなったでしょ?と言い張って大勝。
その翌日には大手のメディアでも「自民が勝ったからこのあとはこうなる」と批判的な報道を開始。

経済的な利害関係がある限り報道に騙されてはいけないと強く感じた選挙となりました。

<計画停電、節電のこと>
さて、一昨年の311の後、首都圏では大規模な計画停電がありました。

原発なしでは間に合わないというのであれば、冬でも夏でも使用電力量が上がる時期には
計画停電はあってしかるべきですし、政府はそこでこそ「節電」を声高に訴えなければならなかったのです。
※病院などには配慮が必要
なのにその夏以来、計画停電はないままに電気供給がなされています。

水不足であれば取水制限されるのに、なぜ電気は
「原発があればいくらでも供給できるから我慢しなくていいよ」(と聞こえる)
って言われるのでしょう。
そしてどうやって今の電力は供給されているのでしょう。
僅かに大飯原発の2基が稼働しているだけです。
※現在10の再稼働申請が出ています。。
原発運転後にできあがる死の灰は安全に貯蔵できるわけがないのに。

多くの利権が絡んでいて、原発を運転しないと雇用がなくなると思わせて甘い汁を
吸う人間がどれだけいることか。

<原発の必要性のこと>
今改めて問いたい。

福島原発が2年以上経った今も放射線を出し続けていて、安全基準が20倍になって
「安全です」と言いはられて、本当に必要な安全な再稼動ですか?
本当に第二の福島はありえないのですか?

流出の件自体はまったく努力してないとは言いません。
先日亡くなった元福島原発の所長の吉田氏(享年58)が努力してないなんて誰も言いません。
彼のがんは被爆が原因じゃないと言い張られていますが、絶対に影響がありました。
流出を止められらない設計上のミスがあり、同じ設計で建設されたところもあるはずだから
余計に再稼働は認められません。

<鳥取で>
去年の2月から私は方位取りで毎月鳥取に帰省していました。

そこで見たものは大型スーパーに並ぶ福島をはじめとする北関東の野菜でした!(驚愕でした…)
食物による内部被曝はこうやって全国に広がっているのです。
関東の野菜を買い叩いて全国にばらまくブローカーがいるのです。
一人で住んでいる母に説明し、地元の農協で野菜を買うように言いました。
その後私は鳥取で取れたお米にシフトしました。

<大学で>
今年の春、三女が大学に入学し、次女の入学式は震災の影響でなくなっていたのでウキウキと
三女の大学の入学式に参列したものです。

そこでも驚きの話がありました。

「この大学では東北へのボランティアのバスを毎週出しています。
新入生の皆さんもどんどん参加してください!」

このあと、大学のビデオ放映でしたが、三女を誘ってランチしながら
「絶対に行ってはいけない。特にこれから長く小学生を教える立場になるのだから!」
と説得しました。本人は行きたいと思っていたようですが。
現状を知ることは大事でも、身の危険を冒しては長く教壇に立つことが叶わなくなります。
子供を産む性でもありますし。

女性は生まれた時から女性です。
生まれた時から卵巣にある卵子は増えませんしその卵子は一度傷ついたら治ることはありません。
素手で被爆したがれきを集めさせるようなボランティアにどうして娘を行かせることができるでしょう?

<最後に>
私のこのような言動は非難されるものかもしれません。

でも、政府が安全だと言ったから、と鵜呑みにして、黙って被爆する子供たちを増やし続けては
いけないと思うのです。

なるべく電気を使わないようにするという積み重ねと、原発をなくす活動にはずっと参加して
行きたいと思います。

決意のために

/ふうちん

Continue reading "参院選が終わり、改めて福島原発含めて原発のこと" »

原発のこと いろんなエントリーを紹介させてください

2013年6月26日の電力会社の株主総会。
昨日の各社のニュースで報じられました。
「脱原発」提案、全て否決=再稼働の流れ止まらず—電力9社が株主総会
(後にリンクは切れると思います)

関西電力も東京電力も出席した株主が半減。
一部の株主から出た再稼働反対の動議はすべて否決です。

2年経ったから風化させたいという電力会社の思うツボです。

3月29日のエントリでもお気づきのように、私は原発反対派です。

周囲の意見は当然まちまちで、反対派としての意見を言うと真っ向から反対され、心が折れます。

必要な電力の確保はしていかないといけません。
でも絶対に再稼働なのでしょうか?

今日は友人がこんなブログを見つけてきてくれました。
糸島市でひなん者のお話会をしました。
長文ですが、報道されない事実はぜひ知ってほしいと思います。

また昨日は別の友人が素晴らしいスピーチのリンクも教えてくれました。
我々は腹を立てなくてはならない「非現実的な夢想家」村上春樹氏 カタルーニャ国際賞スピーチ原稿全文
こちらも長いのですがぜひ10分の時間を作って読んでみてください。
原発に対して日本人がきちんと腹を立てる必要があるのです。
村上春樹さんが無所属で原発反対派として参議院選挙に立候補してくださったら間違いなく投票するのに、と思いました。

現代の私たちの生活は電気なしではありえないのは事実です。
電気は滞納するとすぐに止められる第三の税金と言われています。
(税金の方が長く滞納可能だけど(爆))

オイルショックのときなど「節電」を頑張っていた日本人はどこに行ったのでしょう。

便利さと引き換えに命を差し出している現状を少しでも認識できればと思います。

/ふうちん