June 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

たまには漫画原作のドラマとか 2016年9月

あまり家にいない私が観るドラマって少なくて、かろうじてNHKの朝の連続テレビ小説を「あまちゃん」あたりから録画したのを夜に観ている程度かな?

大河ドラマとかもあまり観てなくて、「坂の上の雲」の再放送でやっと3年分観て感動していたりしましたw
再放送では「独眼竜政宗」も、改めて渡辺謙さんに胸キュンだったけどww

今年になってから毎週録画していたのが2016年4月期の

重版出来

主演の黒木 華さんも良かったし、オダギリジョーも出ていて、ついつい録画したままにして、HDDの残容量を減らし続けたものですw

漫画を原作にしたドラマは数多くありますが、いままであまり観ていなくて、それなのに10月期と1月期は気になるドラマが出てきます。

2016年10月期は

逃げるは恥だが役に立つ

海野つなみさんが今もKISSに連載中の大好きな漫画が原作です。
新垣結衣さん演じる主人公の考え方が好きで、収入を得るってどんなこと?って考えさせてくれます。
我が家では娘たちも大好きな漫画なので、10月からが待ち遠しいです。

キャストも、星野源さん、古田新太さん、石田ゆり子さんといい感じです♪

私が毎月買っている漫画雑誌は、

15日 YOU (集英社)
23日 Office YOU (集英社クリエイティブ)←社名が変わった?
25日 KISS (講談社)
28日 Cocohana (集英社)

以前は BE LOVE も読んでいたのですが、半年に一度、大和和紀さんの「イシュタルの娘~小野於通伝~」を単行本で買うだけになってますね^^;

ちはやふる」も温泉施設で読んでたりしますが。
ドラマと映画を観に行こうとして観られなかったのはDVDで解消するつもり!

今日、このエントリーを書こうとしたきっかけは、2017年1月期の漫画原作ドラマのニュースから。

KISSに連載中の東村アキコさんの「東京タラレバ娘」が「花子とアン」以来の主演になる吉高由里子さんというではないですか!

HDDがまた圧迫されそうです^^;

あ、そういえば2016年1月期の「ダメな私に恋してください」も全部観てました。
深田恭子さん、かわいすぎでしたよね?

火曜ドラマ(TBS)にやられてる今年のようです、はい。

/ふうちん

午前十時の映画祭 小さな恋のメロディ

4/17(金)に新規オープンしたTOHOシネマズ新宿で10時からかかっている、小さな恋のメロディを観てきました。

第3回 新午前十時の映画祭
1430093718725.jpg

小学生の頃の映画としか覚えてなくて。
PG12でちょっと驚きました。
映画館では観てなくて、地上波でテレビで観てた??

1971年の映画ですから、もう44年も前の映画?と改めてびっくり。
画面の中の中学生たち、走りっぱなしです(笑)

休み時間に我先にと走って外に出て、サッカーやったり、野球やったり、女子は固まってガールズトークしたり。
今の子供たちにはないなぁとしみじみしちゃったりしてcoldsweats01

ビージーズのサントラを持っていたはずなので、どの曲も歌えちゃって、懐かしかったです。
可愛くて甘酸っぱくて。。
こんなシーン、あったっけ?ってところも多くて。

懐かしくてぐぐったのはこちらのブログ
若葉のころ http://mettapops.blog.fc2.com/blog-entry-857.html

観客は意外と若い方たちも多くて。
ぎりぎりに入りましたが、ほぼ埋まってました。
映画館で観るのって特別でいいですね。
金額設定も大人1000円って嬉しいです。

今後もいい作品が多いので通ってしまいそうです♪

/ふうちん

久しぶりに映画鑑賞

友人宅でDVD2本観ました。

「ヒューゴの不思議な発明」(2012)

これは去年の公開で見損ねた感があったので観てみましたが、ジュード・ロウが
ちらっと出ていていきなり盛り上がったものの、後半はイマイチだったかなぁ。
でも映像は綺麗でした♪
3Dで見たかったかも。

「12人の優しい日本人」(1991)

えらく古い映画をセレクトしちゃいました。
でも登場人物14名のみで最後のどんでん返しはすっきり爽やか!
けっこう好きなタイプなのになぜ今まで見てなかったのか不思議??
いい役者さんが揃っていてよかったです。

やっぱり映画を観る時間を取らないとなぁ、うんうん。

/ふうちん

映画 レ・ミゼラブル

この映画は他の人たちから絶対に見た方がいいって言われていて。

観たくても時間を取れなくていたので、釧路の雪が多い日はそりゃチャンスでしょ?って。

同行のT子は映画よりは自宅に送るこんぶや蟹が大事でww
いや、それはそれで大事!

でも私は蟹を送るよりは私が楽しむことが大事とばかりに映画を一人で鑑賞。
他に二人しかいないし、ワーナー・マイカル・シネマズなのに「自由席」って初めて見ましたよ!!

ど真ん中を占めて鑑賞。
なんだか眠くて、予告の途中で寝落ちしそうで不安だったけど、本篇が始まったら
そんな不安は吹っ飛びました。

役者さん達がすべて歌っているってことにすごいっていう話は聞いていましたが、
ハーモニーもすごく良くて!!

特に、片思いの彼女の歌は、すっごく切なくて…。
その子が亡くなるシーンはもう涙!

それからもついつい琴線が触れるシーンの連続でした。

久しぶりにDVDがほしいと思った映画です。
でも劇場で観るのがお勧め!

興味があったらDVD待ちではなく、ぜひ劇場で鑑賞しましょう♪

/ふうちん

ノウイング

久しぶりに映画ネタで。

ニコラス・ケイジのSFってことで、観ました。

まあ、年を取ったせいか、小学生の頃のようなわくわくした感じは毎年減っていますが。
もうちょっと聖書をおさらいしてから観るべきだった?

まあ、地球最後の日に、家族もしくは大切な人と一緒なら嬉しいですね。

/ふうちん

イーグルアイ

さすがにスティーブンスピルバーグ総指揮の映画でした。新百合ヶ丘で鑑賞。

サスペンスっぽさは長くは続かないんだけど、カーチェイスやスピード感など迫力があり、楽しめました。前宣伝をあまり目にしていなくて、どれにしようか~?これならちょうどいい時間に始まるね~、と軽く選択。でも小さめのスクリーンだったけど客席はほぼ埋まっていて、私は車椅子の友人と一番後ろに席を用意してもらって観ました。

ぽよよんとした仕事に就いていて、仲間内のポーカーではったりをかます程度で貧乏している主人公のジェリーが、いきなり指令を受け始めて、見知らぬ女性と行動を共にする。めまぐるしい展開と携帯や電光表示板の使い方には「どうやって?」と引き込まれます。CIAだ空軍だと大仰に張られた糸が一気に解けても、最後まではらはらしました。終わり方も良くて満足です。

終わってから、その軽い選択だったけど正解だった事に自画自賛(笑)友人と「久しぶりにいい後味の映画だったね!」と楽しく感想を語りながら帰ったのでした。

/ふうちん

崖の上のポニョ

連休最後の、渋東シネタワーで 18:40 の回で観てきました。
一応上映 50 分前に並び始めましたが、結局のところは場内はゆったり。
通常プレミアムシートが販売されていますが、全席自由席でした。

試写会でも賛否両論との話でしたが、となりのトトロを思い出させる
まるでディズニーリゾートに行っているようなファンタジーでした。
次女と三女を連れて行ったのですが、とてもきれいだった、楽しかったとの感想。
また観たいというので、DVD が出たら買わなくてはいけません。
そういえばハウルも買ってないから買わなくちゃ。

でも私の感想としては、娘たちの「良かった~」に対して、「大人になってしまっていてごめん」って感じでした。
のめりこめるほど日常を忘れて純粋に楽しむ必要があります(苦笑)

CG をあえて使わずにあれだけきれいな映像を楽しめるのはジブリならではと思いました♪

/ふうちん

パーフェクト・ストレンジャー

ワーナー・マイカル・シネマズ新百合ヶ丘で次女と見てきました。9/29から公開されていた映画。4週目なので座席は余裕あり。窓口が混んでいるといやなのでe-リザーブを初めて使ってみたけど、今日は全体的に空いていたので200円かけた意味がなかったかも(爆)ケンタッキーに寄ってぎりぎりに入れたことがメリットだったかな?

さて、見たかった理由としてはハル・ベリーも「チョコレート」から好きだし、ブルース・ウィリスも好きなので。しかしブルース・ウィリス、これに出てよかったのか???(苦笑)

ハル・ベリーのプロポーションはやっぱり素敵。腰が細い!!美人さんを堪能してきました。残り7分11秒っていうあおりもなかなか効いていましたね。なりすましについてはもう少しその怖さを追求しても良かったかも。意外とあっさりと作られていた感じあり。110分はあっという間でした。

マイルズ役はよかった。最後の窓ガラスには静かな恐怖も。久しぶりの映画としてはまあまあ、ってとこでした。はい。次女が今年観た映画をメモしていて、すでに11本消化。いいペースだね。

/ふうちん@「象の背中」は絶対に泣いてしまうので見られないと思うが…。

ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団

シリーズ6年目の5作目。
ダニエルが演じるハリーもすっかり男の子っていう感じですよね~。

CGの技術も年々進化しているので映像もきれいでしたね。
7作目に通じるというしもべ妖精もとりあえず存在は示したし。
しかし作者の助言がなければあのシーンってやっぱり不要ではと思うけど。

長い小説を綺麗に1本の映画にまとめる作業には毎回感心します。
時間もかかりますよね。

とはいえ、来年の年末に公開予定の6本目も早く観たいし、小説の完結編も早く読みたいです!!!

一緒に行った次女がようやく小説に手を出そうと思ったようで、Yちゃんちの娘さんから1巻~6巻を借りてきました。
夏休みの自主課題というところでしょうか(笑)

/ふうちん@きっと私も読んでしまうでしょう(爆)

ダイ・ハード4.0

ブルース・ウィルスが50歳での挑戦で、一緒に行ったYちゃん曰く「前評判はイマイチだった」という映画。
Yちゃんはパイレーツ…を観たかったんだけど、私も次女もすでに観ていたので次の観たい映画ってことで標題の映画を。

突っ込みどころはもちろんあったけど、大迫力ではらはらドキドキの連続!
ハッカーも敵役もいいね~って感じで堪能してきました。

あの年齢でまるでルパンかの不死身っつーのはどうよ、と思いながらも渋さがかっこいい!!!

映画館はめちゃくちゃ空いていたのでもっとヒットすればいいのに、と思ったのでした。

/ふうちん