January 2022
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新型コロナが二類相当であることの弊害と、友人のお母さまが緊急搬送された話(2021年5月)

今、テレビのニュース番組のトップは相変わらずコロナの陽性者数(感染者数ではないことはわかってると吉村知事が言ってましたよね)を言うばかりですね。
ちなみに陽性率は大阪で6.2%、東京で6.8%です。(どちらも7日間平均、5/14現在)
これは昨年からほぼ横ばいですから、検査数次第で陽性者数が変わります。

 

何がほんとに医療崩壊かというと、
熱が出たら、
乳腺炎が原因だろうが、扁桃腺だろうが、普通の病院での受診ができず、
発熱相談センター(最初のボトルネック)かかかりつけ医に連絡して、
新型コロナ外来(次のボトルネック)かPCR検査の予約して、
PCR検査での陰性(間違いなく翌日以降)で初めて医療機関にかかることができるということ。(もしくは自宅安静)

 

救急車に乗りこめても搬送先を見つけられずに自宅に戻されるケースもニュースになりますよね。
そして自宅で亡くなった方も、この体制(ペストのような二類相当なので一部の医療機関しか対応できない)だからこその犠牲者だと思います。

 

一昨日の水曜日、友人から電話がありました。

月曜日に70代のお母様が行きつけのクリニックの前にあるベンチにへたってたところから救急搬送されて、コロナは陰性だったので、数分とはいえ会えたこと、それでもまだ集中治療室にいるとのことで。
私の家の近くの病院だからお邪魔してもいい?って不安な気持ちで来てくれました。

私の直感も、タロットカードも大丈夫と出たところに、友人宛に病院から病状回復の電話があって、
「リアルタイムPCRで陰性なので、肺炎症状で搬送されたのでコロナ対応の病棟にいたけど、翌日のカンファレンスで反対意見がなければ、一般病棟に移します。酸素供給の濃度も搬送時には100%だったけど、今は30%まで落としても大丈夫です!」って。

発熱が、って話で病院に行こうとした訳じゃなく、自宅から広い道路を渡るだけの距離の行きつけのクリニックの前で苦しくなって座ってたところをクリニックの看護師さんが見つけてくださって、クリニックからの救急搬送だったわけです。

具合が悪かったら出掛けないというお母様が、一応診て貰おうかな、レベルからの急展開だったけど、結果よしでした。
金曜日の今日は、一般病棟に移って、人工呼吸器も外れたとご報告がありました♪

 

今の医療崩壊というのはあまりにも恣意的です。
世界一のはずの病床数はなぜ減らされそうとされているのか。
コロナは本当にペストと同じレベルの第二類相当で、がっちりガードされている病院でしかチェックすらできないのでしょうか?
じゃあ、なぜそんな危険なウイルスのチェックが郵送でできちゃうの??

しかもアメリカでは、ワクチンを接種したら元の生活に戻っていいよ、ですって。
利権にまみれたワクチンを体内に取り込むことが条件っておかしくないですか?

 

それとニューヨークでは、ワクチン接種するといろいろと優遇措置(一人当たり数万円相当)があるようです。
なぜ??って思いませんか?

 

今回のファイザーを始めとするワクチンの開発も早すぎませんか?
日本のワクチン認可は来年以降とあるのに。
ファイザーの治験の有効率95%というのも、ワクチン接種後にコロナに感染しにくい(感染しないわけではない)となっていますが、
治験データはほんとに正しいのでしょうか?
治験に参加してなかった18歳未満の子供に接種させる必要性はあるのでしょうか?

 

疑問だらけですよ。

 

ただ、時々テレワークしてる時はNHKを流したままにすることも多く、それだけを見ていたら、間違いなくワクチン接種は正義ってなりますね。
民放はもっとひどいと思いますけど。

 

私の身近な人はほとんどワクチンを接種しないという方ばかりですが、ご高齢のご両親の予約は取りました、とか、ご本人が70歳で、接種しましたというお話も耳にします。

 

ワクチンがすべてと思っている人、集団免疫を信じている人が接種することは自由です。

でも周囲に強制はしないでください。あくまで任意接種です。

体質的に危ない人もいるから、打てない人もいることは理解して欲しいと思います。

 

まずは二類相当から下げることが一番優先です。

あと、倒れるならクリニックの目の前でw(これは半分冗談、半分真面目に)

せっかくの日本の医療資源は正しく使って、緊急時はすぐに医療機関にリーチできるようにと願います。

 

今のお勧めは
京大 おどろきのウイルス学講義 (PHP新書)
https://www.amazon.co.jp/dp/4569849342

宮澤先生は1964年5月11日生まれの九紫さん。

去年九紫さんは暗剣殺を背負っていて、さんざん専門職をディスられましたが、今年は大丈夫です。

1/100作戦で経済活動をやっていきましょう!!

 

1/100作戦のポスター(PDF)はこちら

 

/ふうちん

方位取りをしていて思うこと 2021年3月

一応3/21で首都圏の緊急事態宣言が解除されましたね。

オリンピックの聖火リレーも本日(3/25)スタートして、今朝は電車の中でLINE登録している「Tokyo 2020」からの通知で、フラガールのパフォーマンスはほのぼのと拝見しました。

緊急事態宣言が解除されても首都圏は閉店21時。。

私が主宰する勉強会で初台以外はカフェを使っているので21時までの延長は歓迎ではありますが、個人的には終わった後に飲みに行けるところがなくて残念です。

というか、ほんとに好きなお店が苦しんでいるのを見ているのは辛いです。

さて、方位取りで旅行しますが、旅行者が感染拡大させているかというと、そんなことはないと思います。

昨年の11月にGoToを利用して金沢に行きましたが、ほぼ地元の人との交流がないし、飲食店では対策が取られていて、移動はレンタカーなので、心配は不要だなと感じました。

帰りの新幹線で、全席指定席の列車が取れなかったので、自由席での席からあぶれた人たちはちょっと、って思ったのは事実ですが。

特に沖縄にも毎月行っていますが、熱があったら当然のごとく飛行機に乗せてもらえませんし、飛行機ではお酒も提供されません(アッパークラスの席は別)。

飲み屋さんでも現地の人と話すことはカウンター越しにお店の方くらいでしょうか。

飲み屋さんは自分のところからクラスターは出さない!と対策は万全です。

どちらかというと、沖縄では国際通りはバスが予定より早く運行してしまうほど人も車もいないし、生徒さんが報告してくれる地方都市ではゴーストタウン化が進んでいるとのことで、地方が死んでいく姿を目の当たりにすることの方が多いと感じています。

コロナが怖いというのはマスコミがそう報道してきたからです。

ワクチンも利権としか思っていませんので、インフルエンザの予防接種同様、接種する予定はありません。
もし飛行機に乗るのにワクチンの接種記録が必要になったら飛行機での移動は断念するつもりです。

で、やはり方位取りをしていると自分もですが、生徒さんやお客様に結果が出るので本当に楽しいです。
つい先日は、お散歩してたら彼氏ができました!って嬉しいお知らせも届きましたよ♪
あと、自営業者の方が契約を切られないどころか仕事が増えました、とかね。

正しく怖がって三密を避けて、できる範囲の方位取り、してみませんか?

ぜひ計画して実行してみてください!!

/ふうちん お散歩指導(気学鑑定(方位開運)、家相(風水)、姓名判断、紫微斗数)

2020年度、南にいる二黒の私は健康に投資してます!w

久しぶりに暦以外のブログ記事です^^;

2020年度も10月節~1月節まで、まだ4か月もあるのに、既に来年の旅行や方位取りの計画中です♪

2020年度の残りは11月の能登(乾:北西)、12月は鴨川(巽:南東)にお篭り二回。
2021年度はさっそく2月に西で広島と鳥取、3月は団体旅行第12弾で4回目の釧路です。
最初の団体旅行(10名)が2014年の6月節でやはり釧路で楽しかったです♡

今年になってから健康になるためのことにかなりお金を使ってます。
前からやってるのは一日7,000歩とレコーディングダイエット、体重はたいして減りませんがw
歩けなくなったらお金があっても大変ですからね。

パーソナルトレーニング@赤坂に通い
鍼灸院@表参道でメンテナンス
メタトロン@渋谷で体調のチェック
サプリメントで整えて
テレワークの頃は家でパンを焼き始めました♪
あ、足道楽戸越銀座店でオーダーメイドシューズも作ったので週に1回は履くようにしています。歩き方から変わるのがすごいです。

メタトロンとサプリメントは、奈良に住む妹も同居してる次女も人並みに体調が良くなったので、いいきっかけ作りができたかな~♪

今年になってからは昨年のうちに治療としての歯医者通いは終わって、自費のメンテナンスに移行しました。
歯のメンテナンスこそ、歯を失うたびに体に不具合が出るのですから、年に2回くらいは保険適用にしてくれたらいいのにと思います。
現在30代の頃に抜いた1本の親知らず以外31本の歯はどうにか無事w

けんぽの案内で、年に2回はチェックに行きなさいって言うだけで意識が変わるし、大きな出費や他の病気の元も防げるのにね。
そういえば、今日のニュースで、歯周病と認知症に相関があるとありましたね!
しっかり磨いて健康を保ちたいです。
認知症の原因物質 歯周病によって蓄積する仕組みを解明

今年は二黒さんは南に回座して破れを背負っています。

はっきりいって目立ちませんし、隠れてるっていう感じがぴったりかなw
南と北に回座しているときに怖いのはやはり健康を損なうこと。

できることをやって元気に過ごしていきます!

/ふうちん お散歩指導(気学鑑定(方位開運)、家相(風水)、姓名判断、紫微斗数)

厚労省発表の内訳を見て(2020/3/31版)

新型コロナウイルス感染症の現在の状況と厚生労働省の対応について(令和2年3月31日版)
を確認しています。

印象操作に操られたくないので、数字をウォッチしないとね、理系大学出身者としてはw

国内で今般の新型コロナウイルスに関連した感染症の感染者は1,953例となりました。
内訳は、患者1,494例、無症状病原体保有者233例、陽性確定例(症状有無確認中)226例となります。国内の死亡者は56名となりました。

つまり、感染者1,953例に対して
患者 1,494例は76.5%
無症状病原体保有者 233例は11.9%
陽性確定例 226例は11.6%

陽性確定例を全件患者としても、間違いなく1割強の人は保菌者となっても無症状、つまり無自覚です。

そして30代以下が増えたとニュースにありますが、このうち95例が台東区の永寿総合病院の患者と医療従事者です。

検査したからわかったというだけであって、無症状病原体保有者はかなりいるということですね!

とはいえ、亡くなった方には申し訳ないですが、死亡者数が少ないのは明らかです。
※関連死はめちゃくちゃ増えると思いますが。
あと、なんで日本国籍の者1,099名(これ以外に国籍確認中の者がいる)、なんでしょうね…。。
令和元年末の在留外国人数は,2,933,137人で,前年末に比べ202,044人(7.4%)増加となり過去最高)

BCG接種の有用性があるかもって思い始めました。

しかしまだまだ検査数は少なすぎです。
東京都の累積検査数は3/31現在で3,173人(累計4,715件)人口は1,400万人…。。

確定したら入院ではなく、選手村もしくは稼働率の低いホテル(医療者は常駐)にお引越しさせて2週間の隔離がいいと思います。

収束宣言のためにも検査は必要です。

/ふうちん(コロナ関係の連投で申し訳ないです)
陰でお金持ちはよりお金持ちになってます、はい。(七赤金気中宮年月)

ワクチンが来年早々にとのニュース 2020年は3月節と12月節は年月同盤

2020/3/31の朝、ニュースが流れましたね。

感染病向けワクチンの開発・生産で世界大手のジョンソンエンドジョンソンが2021年初めにもワクチンと。

今月の勉強会では、この年月同盤を9年前の311と同じで、七赤金気中宮年月だと解説しており、12月節の子年七赤金気の子月七赤金気(さすがに干支は庚と戊で違います)も要注意と伝えています。

私の個人的な予測(一応占い師w)で、この3月節に大きく株価が落ちて、3月19日を底値にまた少しずつ上がりだしているのを見てるので、今年は大きくバブル崩壊の年と感じています。
バブル崩壊は12月節が仕上げの時で、このコロナ騒ぎは、3月節中に軽症の人に効く薬が発表もしくは治験でいい数字が出てるという話は出るでしょう。(3月節は4/4の16:38の清明まで)
ワクチンの話が3月節中に出て、やはりと思った次第です。

来年の7月までオリンピック延期も、この1年のうちに収束できると踏んでるからだと思っています。

ただ、今の日本での検査数はあまりにも少ないです。
オリンピックのための隠ぺいと言われてもおかしくないですよね?

人口1,400万人の東京都で、検査数は3/29でようやく330件、陽性と出たのが68人です(陽性率20.6%)。
医療関係者が発病すると、その周辺も検査対象となるので、その分増えた格好です。

3/29までの累計4,479件(2,986人)って、都民のわずか0.021%です。

そんな状態ではいつ収束するという話はできませんよね。

まもなく首都ロックダウンとの見方があり、志村けんさんが亡くなったこともあってその方向に舵を切る可能性は高いです。

自分で自分の始末ができる程度の軽症の段階で検査して陽性とわかったら自宅待機、衣食住の確保(つまりは必要なばらまき)。
そしてできる限りの感染症対策をして、睡眠と栄養を取っていきましょう。(プロテインは多めに買うw)

東京都は延期になった選手村を大規模な隔離が可能な施設として活用していただきたいですね。

(4/1追記) 山中先生の提言はほんとに必要です!

/ふうちん

2020年オリンピックの開催可否について

2013年(平成25年)9月7日(五黄中宮年の五黄中宮月最終日)に東京オリンピックの開催が決まりました。
五黄土気が中心じゃ、ろくな判断じゃないですね^^;

昔は10月に行っていたオリンピックがいつの間にか酷暑の7月になり、おりしも2020年は七赤金気中宮なので、東に五黄殺、西に九紫暗剣殺が回座しています。

そして2020年の7月節は三碧木気中宮なので、これまた西に五黄殺、東に一白暗剣殺が回座。

なので、どこで開催されようとしても北半球では何かしらの問題が出るものと思っていました。

今回のコロナウィルスが原因でオリンピックが中止になるかもという話も出てきましたね。

いま(2020/2/21現在)、様々な大規模集会の開催が中止になってきました。
会社によっては100名以上のセミナー等には参加禁止になったりもしてます。
てか、大都市の満員電車なんて濃厚接触以外に何もないですから。
2/20からNTTやNECなどがテレワークもしくは時差出勤となりました。
オリンピックの時期はテレワークや時差出勤を推奨となっていたのが、まさに前倒しです。

増税でGDPがマイナス6%と発表になり、このウィルスで中小の飲食店は大打撃です。
ランチでも夜の宴会もかなり人が少ない。
3月末もしくは令和2年なら4/23が振替日の消費税の納税で一気に中小の飲食店が潰れる可能性が高くなってきました。
あ、人気のお店に行きたいならチャンスかもですw

もし中止や延期にするなら3月節(~4/4)がデッドエンドです。

東京マラソンの一般ランナーが1年後のランになったように、延びる可能性はあり得ます。
だって7月なんて猛暑にオリンピックをやること自体がおかしなことですからね。
アメリカのプロスポーツが休みだからって理由でアマチュアの選手たちが犠牲になるなんて許されません。
死人が出ないとわからないのかも、って思ってました。

しかし湯水のようにお金を使ってきたという事実は否めず、正常な感覚では中止か延期でしょ?と思えるものを、どうにかして開催にもっていこうとするのが現政権な気がします。

まずは薬や治療法の確立が必要ですが、それがいきわたるには数か月かかりますからね。

私は3月のうちにその確立ができなければ中止の決定をするべきだと思います。
ある程度の見通しがついた場合で少なくとも10月に延期で。

叩かれたとしても、汚染水問題も未解決ですし、非難が集まる前に決断できることを望みます。

占い師としては冒頭に書いたように、2013年の8月節の決定だったということがすべてかな。

/ふうちん お散歩指導(気学鑑定(方位開運)、家相(風水)、姓名判断、紫微斗数)

Continue reading "2020年オリンピックの開催可否について" »

2019年お引越しの最大の理由は満員電車でした。そして優しくありたいですね。

2019年の11月節、二黒土性と八白土性が一緒に東に移動できるラストチャンス(次は6年後)だったので引越しを断行したわけですが、朝の満員電車にほとほと愛想が尽きたというのが大きかったのです。

もちろん大都市圏、とりわけ東京圏では通勤1時間以上の人は多いわけですが、その弊害はかなり大きいと思っています。

先日、NHKで「席を譲りますマーク」を取り上げていて、ぐぐったら1/15にライブドアニュースで取り上げられていました。

それだけ、弱者に特別の配慮をしなければならない世の中なんだなって思いました。

ずいぶん前に肋骨を折った際に、満員電車では通えないと通常の時間帯での通勤を断念し、時差出勤したこともあります。

杖をついていようが、松葉杖をついてようが、ギブスが見えていようが、席を譲りたくないって気持ちになるのが満員電車ってわかるんです、ええ。さらに弱者を装って譲らせようとする人も(泣)

それと、駅で倒れてる人、車内でうずくまってる人も声を掛けづらい世の中です。

声を掛けてとばっちりを食らったら困るって思いますものね。。

3年前に方位取りで博多に通っていたとき、駅の階段でうずくまってる人に、「大丈夫ですか?」って声を掛けてる一般の方がいらして、なんだかほっとしたのを覚えています。

 

今日、友人のラジオ番組の収録に声掛けしていただいて、どうせ出るなら1曲掛けるのを選んでって言われて、「ハイタイおじさん」がいいかなって思いました。

曲調が軽やかでカチャーシーで踊れる曲ですが、意味をぐぐったら、案の定、明るいとはいえない内容でしたね^^;

戦争が人を狂わせる。

大戦での唯一の地上戦が繰り広げられた沖縄は多くの自決者を出しました。

気がおかしくなった人も大勢いたともあります。

 

いま、肩を脱臼している友人が、昨日優先席を譲れと足を蹴られたとFacebookに書いたことでこれを書いているのですが、満員電車って怖いです。

戦争と変わらない、人を狂わせる異様な空間だと言えるのです。

同じ時間に同じ方向に、長距離閉じ込められたらおかしくなってしまうのだと思います。

私は毎朝、神田近くで和定食を美味しくいただいていますが、その近所のコーヒーショップに並んでいる人も座ってる人も、疲れてる感じがします。

歩くときも下を向いて疲れている様子が見受けられることもしばしば。

それを見ると朝から悲しくなります。せめて美味しいご飯食べて元気に、とは別の話ですけどねw

 

今年はオリンピックもあって、大企業はテレワークが推進されていますが、期間中の混雑がどれくらい緩和されるかわかりません。

オリンピックではシティ キャスト(都市ボランティア)として参加予定で、研修では、助けを求めている人に手を差し伸べてください、と習います。

オリンピック、パラリンピック期間中もですが、いつもみんなが声を掛けて手を差し伸べられる世の中にしたいですね。

 

/ふうちん お散歩指導(気学鑑定(方位開運)、家相(風水)、姓名判断、紫微斗数)

※私は引越しで、3分+30分+12分(45分)だった満員電車閉じ込められタイムが、3分+12分(15分)になりました♪
(娘の乗車時間は、3分+4分+14分+16分(37分)→3分+12分+6分+2分(23分)に♪)

歯のメンテナンス 2020年2月

昨日は去年の9/3以来の歯のメンテナンスに行きました。

もうテクニックは身に着いたみたいで、汚れは2.4%!
15%以下で優秀なレベルなのでほぼパーフェクトです♪
虫歯になりかけと指摘されている2箇所も半年前から変化なし。
着色もないので、珈琲や赤ワインを毎日は取ってないんですねってw

引っ越してからはお風呂で歯をゆっくり磨くことが増えたので、それも一因かもしれませんね♪

歯茎の腫れなどもなく、数年前に歯周ポケットから掻き出されてた黒い歯石は怖かったんですけどね~。
今はそんなのはありませんよ~と歯科衛生士さんに笑って答えていただきました♪

どうしてもついてしまった白い歯石を取って、表面を磨いて、フッ素塗布までで13,200円(税込み)。

高いって思いますが、治療しないので医療費にならないんですよね、予防歯科って。

ほんとは半年に一度のメンテナンスは保険対象にしたほうが最終的に保険での診療報酬が減ると思います。
どうしてそういう全体を俯瞰した考え方ができないのでしょうね?

幸いにも虫歯菌も持ち合わせていないし、まだまだ美味しくご飯が食べられます♪

/ふうちん お散歩指導(気学鑑定(方位開運)、家相(風水)、姓名判断、紫微斗数)

2019年11月節に東に引っ越しました、そして断捨離のことw

今回は二黒の私と八白の次女です。11月節の最後の月日同盤で引っ越しました。

引越しのキーワードで自分のブログを確認したら、前回(2013年8月節)も同じような記事を書いてましたw

どうにか引越しは終わりました。そして断捨離

前回は3人の引越しでしたが、それから次女が引越し、三女が就職して引越し、一人暮らし7ヶ月ほどで次女が帰還w

二人しかいなくても、荷物は長女のものも三女のものもあって、前回死蔵品と書いたものも健在でした^^;
ダンボール、事前に50箱もらっていましたが、足りなくて15箱ほど追加したという!!
引越し当日はダンボール箱の山に囲まれて寝ましたww

引越し直前にロスに方位旅行に私たち親子含めて7人で出かけたりしてたので、今回も粗大ごみ以外は事前には断捨離はできなかったんですよね^^;
でも箱を開けながら大まかに分別して、いろんな場所に分散していたものを一箇所に集めることができたのが大正解!

6年3か月住んだ、引越し前の3DKの一部屋はほぼ見ないふりしてた物置だったので、今回は粗大ごみをかなり!捨てました。
粗大ごみがわりとすぐに回収される自治体だったのも助かりましたね。
収納のスペースが減ったのも断捨離のいいきっかけでした。引越し最強!!w

また、引っ越してから1ヶ月以上かけて古い書類などを丁寧に分別でき、必要なものはファイリングしました。
娘たちの母子手帳も出てきて、無事に全員に手渡しできたし。
三女が自分の成長曲線と自分の息子(私の初孫)の成長曲線を見比べたりして、元旦はにぎやかでした♪

現在残ってる段ボール箱は三女がお正月に持って帰れなかった2箱と、月1回の不燃物の日を待っている1箱のみかな。

お正月の2日と3日で、書類の整理が終わったのが精神的には大きくて、今はもっと減らそうってなっています。
20年以上前の懐かしの写真も古い手帳から出てきて、その頃からの友人に知らせたりして、楽しかったです♪

モノを減らすことで豊かになるとか、ときめきとか、ルームセラピーとか、断捨離系の本は数多く買って読みましたが、腑に落ちるまで時間がかかる二黒さんなので、2回の引越しを経てやっとここか~というのが正直なところ。

今までの部屋でも勉強会やホムパはやっていましたが、今回はちゃんと鑑定部屋として皆様をお迎えできるようにしつらえ中です。

しばらく使ってなかったフレグランスランプも、オイルとウィックを買いなおして、時々浄化にも活躍中。

3月節以降、生徒さんたちが次々と戻ってくるのがとても楽しみです!

 

※初級の生徒さんは随時募集しています。

お問合せをお待ちしております。

 

/ふうちん 気学鑑定(方位開運、家相(風水)、姓名判断、紫微斗数)

2020年中東への派遣はほんとに危険

昨年の12月、自衛隊の護衛艦と哨戒機の派遣を27日の閣議で決定しましたね。臨時国会閉幕後でした。

派遣期間は1年間で、中東地域への自衛隊派遣で第1陣となる海上自衛隊の哨戒機の部隊(60人)が11日、日本を出発しました。

今月20日から現地で情報収集活動を始めることにしています。

2月2日には護衛艦「たかなみ」が出航し、3週間ほどで現地に到着します。

2/4の立春から一年間、西には九紫火気暗剣殺が回座します。

3月節(3/5-4/3)に七赤金気中宮が年月重なります。

311の地震は9年前の年月七赤金気中宮で起きました。

今回も何もなく無事に過ぎるとは思えません。

いったいどれくらいの犠牲が出たらこの政権の判断が危険だと認識してもらえるのか。

なんのために米軍に思いやり予算をつけて、海外に多くのお金をばらまいているのか。

どうしても今年は位置関係の東西で一触即発を避けられないと思います。

無事の帰還を祈りますが、派遣を通常国会で止めて欲しいと思います。

 

/ふうちん

より以前の記事一覧