April 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

鑑定方法について

私の鑑定方法はまずは名前と生年月日です。

画数と画数同士の六運を出して吉凶を確認。
生年月日から本命、月命、日の干支を出して判定します。
生まれた時間と場所がわかる方は紫微斗数での鑑定も行います。

それから一番最近の引越し・就職など、方位が変わった時期を伝えて頂き、その方位がもたらす結果・成り行きを観ます。

【気学鑑定】
恋愛や会社の上司・部下、家族間でも相性があり、気学のいいところはその関係を必ず良くできるというものです。
相手の本命が後天定位で位置する方位を良い時(祐気)に採ることで少しずつ改善します。
わかっていながらも悪い方位(剋気)を採った場合、多かれ少なかれそれは現象として出ますが、リカバリーは必ずできます。<悪い方位は知って取れ>

気学の目指すのは、健康、平和、繁忙、繁栄なのですが、やはり病気として出てきているものは 急いで対処しなくてはなりません。
すでに持病がある人が月で本命殺で入院したりすると残念な結果が待ち構えていますし、 ひどい怪我をしたときに年月日時まで祐気で入った病院で一命を取り留めて健康になった人を 私は目の当たりにしています。
末期のガンの人が最後の入院を月日で祐気で入ったとき、看護師さんたちに良くしてもらい、 苦しまずに逝きましたと伺いました。
こころの病気は目に見えないけれどやはり対処が必要なことは言うまでもありません。

気学を使うことによってみんなが笑顔で過ごせるようになることを目指しています。

/ふうちん